アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

【氷川女體神社】奇稲田姫命から『個性の譲渡』のメッセージ

      2020/02/12

埼玉県の氷川女體神社(氷川女体神社)を紹介します。

氷川女體神社の御祭神は、奇稲田姫命、三穂津姫命・大己貴命です。

この辺りは、昔は広大な沼地であり、その沼地には龍神さまが棲んでいたという伝承があります。

現在、その沼はありませんが、その沼の主であった龍神さまも祀っています。

氷川女體神社の参拝前のこと、

宇宙から降りていたキーワードは、

【個性の譲渡】

でした。

えっ、個性の譲渡?

どういうこと?

私たち一人一人に個性があります。

個性はその人の輝きです。

その個性のエネルギーを譲渡する?

その意味が氷川女體神社をお参りして分かりました。

スポンサーリンク

2つの神様の和合

1月3日16時頃、

氷川女體神社に到着すると、

混んでいました…。

もっと、空いていると思ったのに…。

本殿から参道、そして、鳥居の外の階段まで列が出来ています。

初詣の参拝者がずらーっと並んでいます。

凄い人気です。

境内に夕日のパワーが入ってきました。

その列に並んで20分、

やっと参拝の順番が来ました。

本殿の前で合掌すると、

強いエネルギーを感じました。

女神のエネルギーですね。

清く、妖艶なエネルギーでした。

沢山の幸せエネルギーを頂きました。

そして、本殿をお参りした後、本殿の左奥になる社へ足を運びました。

前日にお参りした今宮神社とも繋がりました。

奥にも、いくつかの社がありましたが、そのうちの1つをお参りした時に、強いエネルギーを感じました。

「もしかして、本殿で感じた以上かも~!!」と思ったくらいです。

夕日が小さな社を照らし、強い光が降りています。

光が強くなってきて、お社が見えません。

「もしかして、ここが奥宮?」と思うくらいの強いエネルギーを受けました。

社には神社名や神様の名前は書いてありません。

私たちのあと、若いお母さんと幼稚園児くらいの子供がここを参拝し、その後、男性二人が参拝していました。

霊感を持った感じの方が参拝しているので、社は小さけど、皆さん、感じるものがあるのでしょうね?

ここから私の推測が入ります。

どうやら、

この小さな社の神様は、もともとこの地に宿る大神さまのようです。

そして、本殿に祀られているのが宇宙より降りてこられた奇稲田姫命です。

この地の神は、奇稲田姫命に「譲渡」したようです。そして、エネルギーを譲渡された奇稲田姫命は、そのエネルギーをこの地へ返しました。

エネルギーを譲渡することで2つの神は和合します。

1つの輝きでは限界があっても、2つが合わさると無限大の波動を放ちます。

2つの神が和合したエネルギーを秘めるから氷川女體神社は強烈な波動を放っていました。

まさに、宇宙と地球の和合という感じです。

素晴らしい神社です。

私たちの世界も同じですね。

個性は重要です。

でも一人で輝こうとしても限界があります。

相手がいて、自分も輝くことができます。

恋愛もそうですね。

自分だけが輝こうとしても上手くはいきません。

逆に輝きを失います。

しかし、相手を尊重して、相手と共に輝こうとすると二人は輝きます。

男女の陰陽のエネルギーが揃い、一人ではなしえないことを成就できます。

相手を輝かせると、その輝きが自らに返って来て、2つで輝けるということです。

これが「個性の譲渡」です。

スポンサーリンク

大宮氷川神社と氷川女體神社と中山神社のレイライン

埼玉の地には、大宮氷川神社(男体社)、氷川女體神社(女体社)が鎮座します。そして、中間地点に中山神社が鎮座します。

この3社はレイラインで結ばれ、見沼を神池として、神域が広がっています。

私たちは、この日、3社を参拝する予定でしたが、時間の関係で、氷川女體神社と大宮氷川神社の2社となりました。

中山神社はまた別の機会に参拝しようと思います。

3つの神社を参拝すると、陰陽のエネルギーが揃い、何か大きな気付きがありそうですね!

楽しみにしています(^^♪

2020年は陰陽のバランスが大切になる年

2020年は、陰陽のバランスが大切になる年のようです。

私たちは生きていると、どうしても、どちらかに偏ってしまいます。

自分のことが優先してしまって、相手のことを思えなかったり…

恋愛、家庭、職場の人間でも、どちらかに偏るとトラブルが起きます。

氷川女體神社と大宮氷川神社の2社は、陰陽のバランスの取れた関係になっています。

2つセットでお参りすると、とてもエネルギーバランスが良くなりますね!

氷川女體神社の願いが叶う巫女人形

ところで氷川女體神社の巫女人形はご存知ですが?

テレビでも紹介され、参拝者のなかで願いが叶うと評判になっている人形です。

この巫女人形は、女神に仕える少女で、神様に願いの仲立ちをしてくれます。

巫女人形も個性譲渡のエネルギーを使って願いを叶えてくれていますね。

巫女人形は社務所で購入できます。

巫女人形を購入し、家の中に置き、一人静かに日々の感謝と共に、毎日心をこめて一つだけお願いします。

晴れて願いごとが叶ったら、布又は紙で作った衣装を着せて、『氷川女體神社』に納めます。

願いごとが叶うまでは、衣装を着せてはいけないそうです。

社務所には、数多くの巫女人形が納められていました。

女性の神様なので、「恋愛、結婚成就」「良縁祈願」「安産」など、女性の願いを叶えていただける絶大なご利益があるそうですよ。

 テレビで紹介された時は、行列ができるほど人気があったようです。

氷川女體神社に行かれた際、願い事のある方は、この不思議な巫女人形を試してみてはいかがでしょうか。

【氷川3社】

大宮氷川神社の記事はこちら↓

【大宮氷川神社】蛇の池と隠された鬼神『アラハバキ』のエネルギー

大宮氷川神社と氷川女體神社の間にある中山神社(中氷川神社)の記事はこちら↓

【埼玉県】中山神社、アラハバキ神と原住民の想いを探る

【氷川女體神社(ひかわにょたいじんじゃ)】

御祭神:奇稲田姫命、三穂津姫命・大己貴命

住所:埼玉県さいたま市緑区宮本2-17-1
電話:048-885-7413

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り