アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

鞍馬寺(魔王殿)と貴船神社を訪れて、台風21号の被害が意味することは?

   

3年ぶりに京都の鞍馬寺と貴船神社へお参りに行きました。

(大阪)犬鳴山七宝瀧寺→仁徳天皇陵→(京都)鞍馬寺→貴船神社という聖地巡りの旅となりました。

▼前の記事

【犬鳴山】七宝瀧寺と倶利伽羅龍王を訪ねた大阪の旅

仁徳天皇稜に隠された秘密、キン肉マンが新しい扉の鍵を握っていた!

仁徳天皇陵を後にし、車で京都の鞍馬寺を目指します。日曜日でしたが、とくに渋滞はなく、お昼前に鞍馬寺へ着きました。

「(いつものように)腹が減っては戦は出来ない」ということで、鞍馬寺でお蕎麦を食べることにしました。

鞍馬駅の近くにある『神山(シンザン)』というお店にしました。

お腹が空いていたので、山菜炊き込みご飯と温かい蕎麦のセットをいただきました。

山菜の炊き込みご飯、美味しかったです。

ランチをして、いよいよ鞍馬山へ登ります。

ケーブルカーを利用して、途中から歩くことにしました。

ケーブルカーを降りて、登り始めると、

ん・・・・・何?どうしたの?

・・・・・

大変です!!

異変が起きていました(;'∀')

ケーブルカーを降りて、鞍馬寺の本堂への道中のことです。

あちこちで樹木が倒れ、壊れた社が目立ちます。

いったい、どうしたのでしょうか?

鞍馬山に何が起きたのでしょうか?

そん疑問を抱きながら本堂につきました。


(鞍馬寺本堂)

先ずは本堂でお参りしました。

本堂の横の御社で、1頭に龍と出会いました。

なぜか、その龍と一緒に貴船へ向かうことになりました。

山中を歩いていると、社が壊れ、樹木が倒れている光景が続きます。

私が大好きだった大杉権現社は跡形もなくなっています。

スポンサーリンク


御神木が倒れ、社が崩壊し、樹木が倒れている光景は、あまりにも衝撃的でした。

そして複雑な気持ちのまま、奥宮、魔王殿へ向かいました。

周りの樹木は倒されていましたが奥宮の魔王殿はなんとか大丈夫でした。


ネットで何が起きたのか調べてみると、鞍馬山の樹木が倒れている原因が分かりました。

前年の9月の台風21号によるものでした。台風の爪痕ということです。

鞍馬山では、神秘性の弱まりを感じました。台風の影響で、樹木に宿る生命力が減少したからかも知れません。

ちょっと残念な気持ちで帰路に着きました。ところが、車で鞍馬山から少し走ったところでUターンすることになりました。

帰路途中にある立ち寄ろうと思った温泉の営業時間に、間に合わないことが分かり、急遽、近くの温泉を探しました。

結果、戻って「くらま温泉」へ入ることにしました。


そして、鞍馬温泉の露天風呂へ浸かって、鞍馬山を眺めていると、鞍馬山の神様を感じました。

鞍馬寺とその周辺を散策した時は、神秘性の弱まりを感じましたが、温泉で感じた鞍馬山のエネルギーは凄く強いものです。

鞍馬山に宿る神のパワーは、決して衰えていませんでした。大地から吹き出てるエネルギーに神聖さを感じました。

そして浮かんだメッセージは、

「新時代へ向けて世の中が変化している。新時代の波長に合わないものは崩壊し、再建される。

そのプロセスの中、新時代へ完全に移るまでには、世の中騒然とすることも起きる。

何が起きても、心を乱さぬことだ。心を乱せば古きものと一緒に流される。

新しきものは、心の平静を保つことだ。それが次に繋がることになる。」

温泉に浸かりながら、鞍馬山に宿る神の強いエネルギーを受けました。

新しい時代に向けて、鞍馬山のサナートクマラさまが動き出しているようです。

【牛若丸と鞍馬天狗】

できるだけ壊れていくものを見て、不安や恐怖、悲しみを感じないことです。

再建の為には、古いものを破壊しないと新しいものは建たないからです。

サナートクマラさまは、破壊する、とてつもないパワーを持つ神様のようです。

【過去のサナートクマラ様の記事】

五月満月祭~金星から鞍馬山に降り立ったサナートクマラの役目とは?~

[2018年6月アセンション]鞍馬山のサナートクラマさまからの光のメッセージ

鞍馬山で今回起きたことは、世界の縮図であり、新しい時代に向かう過程で、他の場所でも起きることです。

個人的にも、古いものを手放して新しいものを手にすることが起きるかもしれません。

そういう場面に遭遇したら、古いものに執着せず、平常心を保って、流れに委ね新しい方向へ進むようにしましょう。

最後に、貴船のことについて書きます。

鞍馬(火)と貴船(水)は陰陽の関係です。

今回は、6月9日の陰陽の日に訪れました。

貴船神社は、参拝客が多く、ゆっくり参拝できませんでしたが、奥宮でしっかり水のパワーを受けとりました。


帰り、貴船の清流沿いにあるお洒落なカフェ、貴船倶楽部で特性抹茶パフェもいただきました。

鞍馬からのハイキングコースを歩いて汗をかいた後は、いつもこちらのお店の抹茶パフェが食べたくなります。

抹茶わらび餅も入っていて美味しいです。

アンティークな癒しの空間で、ゆっくり食事やカフェを楽しめます。

 

【追伸】

あとで鞍馬山と犬鳴山が深い関係があることに気がづきました。

数日後、ある朝、目が覚めると犬鳴山の白長弁財天像が現れたのです。

白長弁財天で調べてみると、鞍馬山にも祀られていることがわかりました。

これは偶然ではなく、何か意味がありそうです。また別途記事で書きたいと思います。

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り