アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

海南神社と城ヶ島マグロの旅、鳳凰に導かれ竜宮城へ!

   

前回の記事の続きです。

森戸神社参拝後、鳳凰と共に三浦半島の海南神社へ向かいました。

海南神社に向かい空を見上げると、鳳凰のような雲が一緒に移動しているように感じました。

すごい雲です。

海南神社に向かう途中、お腹がすいたので、ランチすることにしました。

三浦半島の三崎といえば、なんといっても『まぐろ』が美味しいですよね。

一年前に行った城ケ崎のお店『中村屋』に行ってみることにしました。

前回は、海鮮料理のお店なのに、なぜかラーメンを食べた私たち・・・・(;'∀')

お店に到着すると店内満席のため、外で10分程待ち、店内に案内されました。

中村屋は、ランチタイムを過ぎても、いつも長蛇の列ができている人気店です。

芸能人の方もこられているようで、サイン色紙が飾ってありました。

今回は、マグロてんこ盛り丼とお刺身定食を頂きました。

まずは、お漬物とところてんの味噌だれです。

パクパクいけます。

サザエのつぼ焼きもいただきました。

人気のマグロてんこ盛り丼は、分厚い新鮮なマグロがふんだんにのっています。

一口食べてみると、あまり臭みもなく柔らかくて美味しい~!!

中トロは、脂がのっていて口の中でとろけます。

たまりません( *´艸`)

お腹いっぱいになったので、城ヶ島の海岸をすこし散策しました。

城ヶ島は、恋愛の聖地です。

お天気がよければ、富士山や伊豆大島が見えます。

そして、この洞窟には、小桜観音が祀られています。

光は降りているけれど、洞窟の中はお留守な感じです。

そして、目的の海南神社へ向かいました。

神社の前には、神社がされている海南テラスというお洒落なカフェがありました。

スポンサーリンク

こちらでは、海南神社のご神水コーヒーがいただけるようです。

海南神社の神社のご祭神は、藤原資盈(ふじわらすけみつ)で、ドラマ「泣くな、はらちゃん」のロケ地にもなりました。

この海南神社は、勝負運のご利益があります。

境内入ってすぐに、びっくり御霊神社(権五郎神社)がありました。

海南神社と御霊神社どういう繋がりがあるのでしょうか。

そして境内入口には、源頼朝お手植えの、樹齢800年の雄雌のご神木があります。

龍のお顔、目、口、ひげなどがはっきりとわかり、「龍神様が宿っている」と思えるほど、パワーのあるご神木を見ることができます。

秋から冬には、金色の葉に覆われた『金龍』のように見えるそうですよ。

そして水神龍神社の前の池には黄色と黒色の亀さんがいます。
またしても黄色と黒です。

そして更に奥に進むとご本殿があります。

まるで竜宮城のようです。

本殿に向けてに自撮り用のスマホスタンドが設置されていました。

本殿をお参り、境内散策しました。

おみくじもユニークです。

『三崎鮪みくじ!!』面白いですね♪

竿を使って好きなマグロを水揚げし、占います。

料理の祖神、食の神様、磐鹿六雁命です。

また海南神社には、地元の龍神伝説の主で三浦七福神の一つ、筌龍弁財天(せんりゅうべんざいてん)を祀った弁財天堂もあります。

弁財天からも女性性のパワーをもらえまので、女性らしさを身に着けたい方には、おすすめです。

こちらも是非お参りしてみてくださいね。

海南神社(かいなんじんじゃ)は、難を解くパワーがあり、解難御守が人気なんですよ

海南神社は、そんなエネルギーをもつ神社ですね。

私も、この神社にきて難を解かれたような気がします(^^♪

【海南神社】
所在地:神奈川県三浦市三崎4丁目12−11

電話:046-881-3038(社務所)
交通:京急線三崎口駅から京急バスで「三崎港」下車、徒歩3分

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り