アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

好きな事をして自由に生きる!白笹稲荷神社→比々多神社【秦野・伊勢原】

      2018/12/15

愛する輝く貴方へ

Mariです。

前回の記事の続きです。

震生湖の福寿弁財天から聞いた不思議な話【神奈川県のパワースポット】

この日は、震生湖→白笹稲荷神社→比々多神社と回って来ました。秦野と伊勢原市の巡礼の旅の締めくくりは比々多神社です。

震生湖の後、白笹稲荷神社に行く前に、『白笹うどん多奈加』へお昼を食べに行きました。。

うどんが美味しく有名なお店です。テレビでも紹介されました。

うどんは、白笹うどんと ゐなかうどんがあります。

私は、白笹うどんの特製肉味噌うどんを注文しました。

ちょっと太めのうどんですが、コシがあり美味しかったです。

歯ごたえ十分です(笑)

うどんの待ち時間に頂いた、おでんも美味しかったですよ。

こちらのお店の美味しい秘密は、駐車場の白笹の泉にありました。

こちらの湧き水は、白狐さんのお告げでコンコンと湧き出た霊水です。

そう、この霊水を使用してうどんを作られているので美味しいのですね。

うどん好きにはたまらない、秦野名水を使用した極上うどんです。


美味しいうどんを頂き、体が温まったので次は白笹稲荷神社へ行きました。

白笹稲荷に到着すると、とても力強い波動を感じました。

稲荷神社なのにクリアで清い波動です。

 


御本殿にはりっぱな白狐様がいらっしゃいました。

そしてエネルギーにひっぱられ、東末社に呼ばれました。

ここのエネルギーは凄いですね。

誰が祀られているのでしょうか。

後で、気になり神職さんにお伺いしてみると、精霊さんをお祀りしている神社でした。

知る人ぞ知るパワースポットで人気があるそうですよ。

清らかな水が湧き出る土地には、精霊さんがいらっしゃるのでしょうね。

素晴らしい波動でした。

この日は、神社の敷地内で『コンコン市』というイベントをされていたので、ちょっと休憩することにしました。

ブレイクタイムです。

スポンサーリンク

コンコン市に出店されている方の波動を見てみると、あまり欲がありません。

自分の好きなことを自由にされて楽しんでおられます。

白笹稲荷神社の清い波動が、同じ波動の方を引き寄せているのかもしれませんね。

そして一休憩した後、最後に伊勢原の比々田神社のへ向かいました。

実は、比々多神社は物凄いところにに鎮座しています。

この地は霊山大つ山の麓です。

そして、1万年前から聖域とされ、境内遺跡から古墳時代の勾玉や縄文時代の土器が発見されています。

つまり、古墳時代から続くパワースポットです。

比々多神社の御祭神は、豊斟渟尊(とよくにぬしのみこと)
天明玉命(あめのあかるたまのみこと)、
稚日女命(わかひるめのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)

比々多神社は、皇室とも深い関わりがあるそうです。

特に、私は御祭神の中の機織りの神様、稚日女命さまに会いたくてお参りをしました。

私の中では、稚日女命さまと瀬織津姫さまは似たようなエネルギーを感じます。

この日は、稚日女命さまとそして、伊勢と繋がる旅と言うことで天照大神さまを感じました。

稚日女命さまと天照大神さまの波動がクロスして新しい世界が開いたように感じました。

参拝を終えた後に、雲の隙間から、太陽が顔を出し、虹が現れました。

その光景を見たときに、天照大神さまと稚日女命さまが繋がって時代考証流れが新しい方向へ向かうのを感じました。

とても、すばらしい光景で、今でも脳裏に焼き付いています。

それでは、日比多神社の参拝の様子をご紹介しますね。

比々多神社到着し、先ずは本殿をお参りしました。

凜とした、落ち着いた雰囲気の神社ですね。

比々多神社は、霊山、大山のエネルギーと繋がっています。

古代から、この辺りで祭祀が行われていたのでしょう。

後から気づいたのですが、驚いた事に、神奈川県の大山、伊勢原の地は三重県の伊勢ととても深い関係があったのです。

伊勢原市の「伊勢原」という地名は、三重県の「伊勢」からつけられたと言います。

神奈川県の伊勢原と三重県の伊勢の土地に深い繋がりがあったなんて、ビックリしました。

大山周辺の神社には、伊勢原大神宮をはじめ、三重県の伊勢神宮の神さまの分霊が祀られています。

今回の神奈川県の旅も、三重から続く天照大御神さまと稚日女尊さまの導きだったのかもしれませんね。

初めて、大山に行くことになったきっかけは、奈良の長谷寺に行った時、藁しべ長者のメッセージが降りてきたからです。

そして私達が長谷寺の十一面観音さまにお会いした後、初めて手にしたのが『大山の水』だったのです。

その時の長谷寺の記事です。

奈良の長谷寺(初瀬山)と曽爾高原温泉~十一面観音さまからのメッセージ~

 

比々多神社の話に戻りますが、私達は本殿参拝後、更に奥にある元宮まで行くことにしました。

神社の裏の丘の上に元宮があります。

畑の坂道を上っていきました。

美味しそうなみかんがいっぱい出来ています(^^)

昔は、このみかん畑の辺りも神社の境内だったのでしょうね。

元宮に辿り着きお参りすると、太陽がお顔を出してくれてレインボーの光が見えました。

元宮からの景色も最高です。
とても気持ちいい場所です。 とても強いパワーですね。

元宮から霊山大山も見えます。

古代からこの地は、大山と繋がり大山のエネルギーを降ろしていたのでしょう。

宇宙と繋がる神聖な場所です。

最後に、元宮で現れた太陽の側でひっそり輝く、レインボーの光のエネルギーから、稚日女命さまをとても感じました。

やはり稚日女命さまは、太陽と繋がる巫女『日巫女』なのでしょう。

そして、また三重県の稚日女命さまに会いに行く事になりました。

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り