アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

震生湖の福寿弁財天から聞いた不思議な話【神奈川県のパワースポット】

   

愛する輝く貴方へ

Mariです。

今回は神奈川県の秦野・伊勢原の巡礼の旅のお話です。

コースは、秦野市の震生湖→白笹稲荷神社→伊勢原市の比々田神社です。

震生湖の紅葉が綺麗で知られているので、少し時期が早いですが行ってきました。

因みに、近くに鎮座する白笹稲荷神社と震生湖は陰陽の関係になります。白笹稲荷神社が表で、震生湖は裏です。

私たちはまず、震生湖へ向かいました。車でアクセスし、秦野インターから震生湖に到着しました。

震生湖は、関東大震災により、北側の山林と畑が崩れ、その土砂が谷川を堰き止められて生まれた小さな湖です。

湖の周囲は約1キロくらいで、秦野市の小高い山の中にあります。

駐車場からは秦野の景色を見渡す事ができ、爽快な気持ちになりました。

車を停めて、駐車場から徒歩10分くらい下った所に震生湖があります。

駐車場から震生湖へ向かい階段を降りて行くと、紅葉が始まった時期で、周りの樹々が少し赤く色づいていました。

しかし、紅葉は早いようですね。12月初め頃が見頃のようです。

湖畔まで降りてみると、水が少し淀んでいるようでした。


循環されてないからでしょうか。

震生湖も少しパワーを失いかけているように感じました。

そして、湖畔を一周できるようなので散策することにしました。

湖畔を歩き出すと、当日の天気は曇りでしたが、太陽が出て光が降りてきました。


湖の水面がキラキラと輝き出したので、立ち止まって湖面を眺めていました。

釣りをしていたおじさんも、『うぁ~何だこの光は!』って言ってました(笑)

すると、空から龍神さまと女神が降りてきて、湖面が鱗のように波立ち、光がゆらゆらと私たちのほうに向かってくるのを感じました。

龍神と女神のパワーで、震生湖の淀んでいた水が浄化されるのを感じました。

龍神と女神の波動で震生湖が少し清まりました。

スポンサーリンク

再度歩き出し、暫くすると、赤い小さな社が見えてきました。秦野福寿弁財天社です。

精霊さんも集まってきました

私達は、拝礼することにしました。いつものように拝礼し、秦野福寿弁財天さまに、「いつもこの震生湖をお守り下さりありがとうございます」と感謝を述べました。

ご本尊の弁財天像は、琵琶を奏でる妙音弁財天さまです。

奈良の天河大辨天社の、分霊を祀っています。水は生きとし生ける全ての命の根源です。

社から震生湖を眺めていると、福寿弁財天さまの浄化の琵琶の音色が聞こえてきそうです。

それから、震生湖ではもう2つ気になる神仏がありました。

1つが、社の前にあった赤い魔除けの彫刻です。何だか凄い顔です。

魔除けの効果がありそうなので、携帯の待ち受けにしてみました(笑)

そしてもう1つ気になったのが、福寿地蔵尊の女性の石像です。

写真を見ていただくと分かると思いますが、魂が宿っているようです。

お参りを済ませ、暫く湖畔で、心を静かにして湖を眺めていました。

最近は海や湖や川などに行くと、必ずというほど龍神さまが降りてきます。

また、日が差してきて太陽の女神も降りてきます。

龍神と女神が合わさると、その場が調和されて、とても居心地の良い空間となります。ここ震生湖でもそうでした。

私は調和の波動に包まれると、凄く気分が良くなって、色々なことが浮かびます。

この日に浮かんだのは、弥勒の世の光景です。

弥勒の世とは、人々の放つ波動が調和されていて、神さまと共に生活している世界のことです。

人々は束縛されることなく、自由に気ままに生きています。

弥勒の世の光景が浮かんで、少しだけそこの住人の気分を楽しみました。

※後日談になります。

帰宅後、震生湖について、他の人のブログを読み色々と調べました。調べていると色々な意見がありました。

「紅葉が綺麗で良かったけど、水が淀んでいてパワーを感じなかった。」という意見もありました。

確かに、水が少し淀んででいました。「どうしてなんだろう?」と考えていると、震生湖の福寿神が浮かび、メッセージのやり取りが始まりました。

私の見解も含みますが、ここ震生湖は浄化システムのように思います。汚れた気を集めて、気を清める場所のようです。

震生湖は白笹稲荷神社と一対になっています。白笹稲荷神社が「表」で震生湖が「裏」の役割です。

そして、白笹稲荷神社と震生湖との間では「気」が対流しています。

震生湖は浄化システムの役割を担っていて、清まった気を白笹稲荷神社へ送っているようです。

白笹稲荷神社をお参りした参拝者は、清まった気を受けることができるようになっています。

もう1つわかったことは、福寿弁財天さまは浄化の神様のようです。

震生湖の淀んだ波動を清めてくれています。

舞台で言えば、白笹稲荷神社が役者さんで、震生湖は裏方さんのような存在です。

裏方さんがいて、初めて舞台が成り立ちますし、縁の下の力持ちのような存在です。

震生湖を訪れたら、福寿弁財天さまへ、感謝の意を伝えて下さい。福寿弁財天さまもお喜びになられると思います。

白笹稲荷神社は小さい神社だけど、関東三大稲荷として笠間稲荷と王子稲荷と肩を並べるパワーを秘めています。

しっかりと気が循環して、浄化されているからこそですね。まさに、神奈川の穴場パワースポットです。

震生湖と白笹稲荷神社をセットでお参りすれば、陰陽のバランスが調います。

そうそう、秦野のお水が綺麗で有名なんです。だから、おうどんも美味しいんですよ。

私たちも、美味しいと有名な白笹うどんを食べて白笹稲荷神社へ行くことにしました。

 

続く

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り ,

error: Content is protected !!