アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

九州最強のパワースポット☆阿蘇弊立神宮の大宇宙大和神からのメッセージとは?1

      2018/08/15

愛する輝く貴方へ
Mariです。

先日九州の方へ、魂の旅に出掛けてきました。今回の一番の目的は、阿蘇の弊立神宮でした。阿蘇の地震からシンクロが続き、気になる神社ではありましたが、タイミングが合わず、なかなか訪れることが出来ませんでした。もう、あの熊本地震から2年たつのですね。

最近また、大分県の土砂崩れや昨日から頻繁に起きている愛知県の地震など、中央構造線が動き出しているようです。

新幹線で九州に向かう道中、私たちは弊立神宮で祀られている大宇宙大和神と繋がり始めました。

そして『人と神は同じものなり、なのに何故、人は神を崇めるのか?!人として来なさい。神として来なさい。その重なった部分に、貴方は新しいものを見るじゃろう』とメッセージが入ってきました。宇宙の大物神様なのに、とても気さくな神様です。

そして弊立神宮への参拝を、天が祝福してくれるかのように空にうっすらと大きな虹が出たのです(*^-^*)

朝は雨が降りそうな、あいにくのお天気でしたが、熊本駅に着くとお天気も良く晴れていました。

この日は、気温はかなり低く真冬並みの寒さでした(^^;

スポンサーリンク


取り敢えず、駅近くにある美味しい本格的手打ち蕎麦屋の『手打ち百藝・中の森』でお昼にしました。

人気があり店内満席です。

注文したのは、温かい『釜揚げ蕎麦』です。

蕎麦の香りも良く、モチモチの食感で美味しかったです。最後の蕎麦湯は最高でした♪

こちらのお店の蕎麦は、繋ぎを一切使わず、そば粉だけの十割そばです。

蕎麦へのこだわりを持ち、simpleに蕎麦だけで勝負されているところが凄いですね。蕎麦だけでも十分美味しいです。心と体がジンワリ温まりました。何だか弊立神宮の波動と似ています(笑)

そして目的の弊立神宮を目指しました。

熊本駅から車で二時間程かかります。

道中、強風・雨・曇・晴れと目まぐるしくお天気が変わり、龍神達が動き出していました。

そして、弊立神宮の領域に入るとパラパラ雪が降ってきたのです。まさかの雪です!(*_*;

弊立神宮に到着すると、雪が降るなか、ようやく太陽さんも顔を出してくれました。

鳥居をくぐると、波動が変わり神域にはいります。

参道の階段を上がっていくと、急に風が強まりサイドの木が大きく揺れ、空がゴォ~ゴォ~っと凄い音鳴り始めました。

龍神達が弊立に来たようです。

私は、波動がたつビシッとした空気に鳥肌が立ちました。

弊立神宮は熊本県の阿蘇山に鎮座しています。二年前の熊本地震の震源地は、この辺りだと言われていますね。

約15000年前からの起源があり、日本最古の宮です。

阿蘇は九州のへそ・地球のへそとも呼ばれています。

スポンサーリンク


中央構造線上に位置し、この辺りはゼロ磁場のようです。

本殿の前に立った時、素晴らしい気に感極まってしまいました。このタイミングで、根源の聖なる弊立神宮に、正式参拝することができて良かったです。

天地・万物和合!(^∧^)

宮司様から頂いたメッセージも心に響きました。

正式参拝中、外は吹雪で大浄化だったようです。

弊立神宮は、高天原神話発祥の地とも言われています。

悠久の太古、地球上で人類が生物の王者に着いた時、この人類が仲良くならないと宇宙自体にヒビが入ることになり、これを天の神様がご心配になって、弊立神宮へ火の玉に移って、ご降臨になり、その所に芽生えた万世一系の日の木に、ご降臨の神霊がお留まりになったそうです。

それがカムロギ・カムロミの命という神様で、この二柱を祀ったのが日の宮・弊立神宮です。

主祭神は、大宇宙大和神、天御中主大神、天照大神、ガムロギ、カムロミ(宇宙からご降臨の神)です。

弊立は、宇宙レベルの神々様を祀っている凄い神宮なのですが、あまり雑誌などにも掲載されていない『隠れ宮』です。

境内の左奥に鳥居があり、そこから東御手洗社に行ける参道があります。

下へ降りてみました。

この鳥居をくぐると、また空気が変わりました。参道は神聖な気配が漂っています。

植物たちも、雪の浄化で生き生きしていますね(*´∀`)♪参道の両脇にあるお花が、とても綺麗で暖かい優しい春の女神の波動を感じました。

参道を下っていると、歓迎して下さってるのか、雪もやみ強烈な太陽の光が一瞬降りてきました。東水神宮に到着です。

 

社の右側に、八大竜王が住んでいると云われている水玉の池があります。

社の前に立つと、甘いユリの香りがし、また女神さまの波動を感じました。

ここには北斗妙見の大神が祀られています。やはり阿蘇は、北極星と関係があるのですね。本当に光の戦士の御霊は、バルの惑星という隕石に封印され、北極星から阿蘇へ降り立ったのでしょうか。

そんな事を思いながら、フッと社の脇に目を向けると、二本の竹筒からご神水が流れていました。神水を飲んで見ると、冷たくなく少し温かったです。とても神聖なお水で、体に優しく染み渡り、癒されました。左右、それぞれ水の味が違うみたいです。

皆さんも、こちらへ来られた時は、是非飲み比べしてみて下さいね(*^-^*)

そして本殿に戻り、境内で写真を撮っていると、参拝していた方が声をかけてきました。

続く

 

スポンサーリンク

 - アセンション, 浄化, 神社・仏閣巡り