アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

瀬織津姫のホワイトエナジーに包まれた箱根の聖地巡り

      2019/07/05

今回は箱根の聖地巡りを紹介します。

参拝の流れは、お玉ヶ池→阿字ヶ池弁財天→深澤弁財天→玉簾の滝、玉簾神社(天成園)です。

お玉ヶ池は、東海道の八丁坂から六道地蔵へと通じる脇道の途中にあります。ここはお玉さんという女性の伝説が残っています。

お玉さんの伝説を簡単にお話をします。江戸時代にお玉という10代の少女がいました。

お玉は江戸の奉公先の家から伊豆の大瀬村の実家に帰ろうとしましたが、関所手形を持っていなかった為、箱根関所を通ることができませんでした。

そこで、関所を通らずに周囲の山にあった柵を通って関所破りをしようとしましたが、関所の番人に捕まってしまい処刑されてしまいました。

その後、「那津奈可池」(なずながいけ、お玉ヶ池の旧名)でお玉の首を洗ったという事から「お玉ヶ池」と呼ばれるようになりました。

池の畔にはそれを記す標識があります。

その伝承が、真実かどうかはわかりませんが、私達が池を眺めていると、ドヨンとした重たい空気を感じました、

お玉さんの無念が、まだ残っているのでしょうか?

なんとも可哀想なお話です。

現代は奉公は無くなりましたが、江戸時代においては貧しい家庭は、娘を奉公に出さざるおえない厳しい事情がありました。

お玉さんは、その辛さに耐えたのでしょうが、どうしても実家に帰りたくなって、関所破りをしてしまったのでしょう。

ここから私の推測が入りますが、お玉さんは水のように清い心の持ち主で、江戸の奉公先のちょっと汚れた大人の世界にどうしても馴染めなかったのだと思います。

インターネットで調べると、お玉の住んでいたのは伊豆の大瀬村だったようです。

大瀬町にある大瀬神社には玉の形した神池があります。

大瀬神社を参拝した時の記事です↓

琵琶島の大瀬神社、神池にUFOが現れた?!【伊豆パワースポット巡り】

私は以前、神池を参拝したとき、神池で水の女神である瀬織津姫を感じました。

お玉もきっと瀬織津姫の御霊を担った女性だったのでしょう。お玉ヶ池を眺めていたら、そんな気がしました。

池の畔のお玉ヶ池の石碑の前で合掌すると、お玉さんと繋がったような気がしました。そして、お玉さんと共に、3つの神社をまわることになりました。

1つ目が、阿字ヶ池弁財天です。

阿字ヶ池弁財天に到着すると、辺り一面、真っ白な濃い霧に覆われて、別次元の世界にいるようでした。

2つ目が、深澤銭洗弁財天です。

今回2回目の参拝です。奥宮は、早川の瀬に坐す瀬織津姫さまを祀っています。

今回、奥宮には私の好きな白い紫陽花が左右に供えてあり嬉しくなりました。

阿字ヶ池弁財天と深沢銭洗弁財天は、また別の記事で詳しく書きたいと思います。

そして締めくくりに、3つ目が箱根湯本温泉、天成園の旅館の敷地内にある玉簾神社と玉簾の滝です。

天成園は箱根でも有名な旅館です。

スポンサーリンク



天成園に到着し、まずは温泉&ランチバイキングです。

温泉は、屋上ににあり、『天空大露天風呂』と言われていて解放感抜群です。

空、山を眺めながら湯船に浸かっていると、天界にいるかのような感覚になります(^^♪

そしてバイキングは、個室で庭園の瀧を見ながら、ゆっくりお食事できます。

天成園のランチバイキング&温泉を満喫した後、庭園を散策しました。

ランチバイキング&日帰り温泉プランは、可愛い色浴衣も貸してくれるので、浴衣を着ながらゆっくりできます♪

天成園はこんな旅館です↓

天成園

玉簾神社をお参りして、飛烟の瀧の脇に湧水があったので、お水を頂き体を清めました。

こちらの湧き水は龍の口から水でていて、とてもまろやかで美味しいです。

ミネラル豊富で延命水としても親しまれています。

この湧き水は、8万年ほど前に、早川に沿って流れ出た溶岩が、須雲川にさえぎられ冷えて固まり、その下の礫岩層にしみ込んだ水が伏流水となり湧き出たお水だそうです。

早川の瀬織津姫さまのエネルギーが入ったお水ですね。

最後、玉簾の滝のところへ。

そして、ここでも玉という文字が使われていてシンクロを感じ、お玉さんを強く感じました。


瀧を眺めていると、お玉さんの想いが込み上げてきました。

水のようなピュアな心のお玉さんが、奉公先でみた世界に疑問をもったのではないでしょうか?

まだ若いお玉さんにも、未来への希望があったと思います。

きっと、「奉公先で見た世界」と「清い波動」に大きなギャップを感じていたことでしょう。

そして、現在の社会でも、瀬織津姫さまの思いと現実とにはギャップがあると思います。

私たちにできることは、お玉さんの思いを継ぎ、瀬織津姫さまを感じ、自分の思いと共通することを、生活の中で実践していくことです。

私はこれを聖地巡りのミッションとして大切にしています。

一人ができることは小さなことでも、多くの人が聖地で感じた思いを、現実にあらわせば大きなことが起こすことができます。

今回の箱根の旅では、お玉さんや瀬織津姫さまのエネルギーを受けて、気付きが沢山ありました。

お玉さんや、瀬織津姫さまの想いが届き、少しでも矛盾や悲しみが少ない社会になるといいですね。

微力ながらも私ができる事をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 - 瀬織津姫, 神社・仏閣巡り