アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

黄金の月(ツキ)パワー☆岡崎神社

      2018/03/19

光輝く貴方へ
Mariです。

今回は京都にある岡崎神社の紹介です。

私も最近、京都に兎の神社があることを知りました。

京都に出かける前日に、ネットで下調べしていた時に気になりだした岡崎神社。
兎だらけの神社って珍しいですよね。

兎はピョンピョン跳ねることから、飛躍・向上心などのいわれがあります。
仕事や学業の成績が跳ね上がるご利益があるそうです。

兎さんと言えばお月見ですね。
満月は成就・達成・完成という意味があります。
黄金に輝く満月には金アップ効果もあります。
なので、満月の中にいらっしゃる兎さんは縁起の良い象徴なのです。

スポンサーリンク


そんな幸運・ツキパワーいっぱいの岡崎神社。
古くから地域の産土神として信仰されているようです。

御祭神はスサノオさまとクシナダヒメさま。
昔は牛頭天皇が祀られていたようですね。

岡崎神社は東天王とよばれ、、平安京遷都の時に、京の都の鎮護の為に、都の四方に創建された神社の一つなのです!都を守る神社なら邪気を跳ね返す、最強のパワーがあるのです。

兎は可愛いイメージがありますが、エネルギー的には力強いパワーを持っています。

本殿前には狛犬ではなく、可愛い阿吽の狛兎さん。
阿吽は夫婦和合、陰陽統合のご利益がありますね。


堤灯にも兎さんです。

日曜日ということで、参拝者も多かったです。社務所・授与所は行列が出来ていました。兎さんの形をしたおみくじも人気があるようですね。

本当に兎さんだらけです(笑)ウサギ好きにはたまりませんね!

気になったのは御手水の黒兎像。

兎さんのお腹を撫でたり、水をかけて拝むと子宝や安産のご利益があるそうです。

昔は銅の兎像が安置されていたそうですが、第二次世界大戦の際に銅や鉄を戦争の武器にするため回収されたそうです(T.T)

兎さんは瀬織津姫さまの化身でもあります。ここでもイシヤに封印されてしまったのかもしれませんね。

帰りかけた時に、ふらふらと呼ばれたのが末社の雨社です。

ここは空気がとても清んでいます。
安目社とも呼ばれ、目の病気にご利益があるそうです。目のかゆい花粉症にも効果があるかもしれませんね♪

後で調べてみると、雨社の神は、雨乞いや五穀豊穣のご利益がある大文字山の龍神さまをお祀りしていました。
雨は循環エネルギーです。
東山の青龍は水を清く流し循環させる働きがあります(*^-^*)
岡崎神社は瀬織津姫さまのエネルギーですね。
帰りに耳(33)が開く(8)と言うメッセージを受け取りました♪

そして、もうすぐ春分の日です!

春分の日の後の、最初の満月の日の、週末の日曜日はイースターです。
ちょっと、ややこしいですね(^o^;)

イースターはキリスト復活の日!

今年は4月1日です。イースターのシンボルといえば、兎さんと卵!
卵は生命の始まり。
兎さんは沢山の子供を産むので、繁殖・豊かな生命の象徴を意味します。

兎の耳(33)は幸福を引き寄せる福耳と言われています。

4月1日には兎さんが、皆さんの所に、幸福のイースターエッグを、運んできてくれるかもしれませんねo(*⌒―⌒*)o

いよいよ、内なる神の復活です!

それまでに執着や欲、余分なものはどんどん手放してアセンション(次元上昇)していきましょう\(^-^)/

スポンサーリンク

 - 瀬織津姫, 神社・仏閣巡り