アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

【3倍麹味噌】発酵パワーで、ウイルスに負けない体づくり

      2020/04/11

先週末、コロナウイルスのデマ情報で、店頭でトイレットペーパーやティッシュなどが売り切れになりましたね。

全然知らずに、トイレットペーパーを買いに行ったらトイレットペーパーの棚が見事にスッカラカンなっていて、びっくりしました。

テレビでも、トイレットペーパーの原材料は、ほぼ日本国内で生産しているので、品切れになることはなく、デマの情報だと言っていましたが、こういう時ほど、デマに踊らされることなく、冷静に情報を見極め行動したいものです。

テレビの情報に振り回されて、買い占めに走る行動は、不安や恐怖の表われです。

こんな時こそ、外からの情報に振り回されずに、自分軸をしっかり立てて、内から光を放ち、ウイルスに負けない体を作っていくことが大切だと思います。

そうするとウイルスへの恐怖感も自然に薄れていくのだと思います。

今回トイレットペーパーが簡単に購入できなかったことで、普段当たり前に使っていたトイレットペーパーの有難味わかりました。

コロナウイルスの影響は、悪いことばかりではなく、自分にとっては良い面もあり、いろんな意味で生活習慣の見直しができるようになりました。

あまりマイナスにフォーカスしないで、気持ちをプラスに切り替えていくことが大切だと思います。

またトイレットペーパーは手に入りませんでしたが、他の収穫がありました。

何かというと、前から気になっていたお味噌を購入しました。

今回は、免疫力を高めるために、手作りの『3倍麹味噌』『塩麹』『甘酒』購入しました。

前から気になっていた『3倍麹味噌』を今回思い切って買ってみました。

普通のお味噌より、すこしお値段高めです(笑)

お味噌は、大豆や米、麦などに塩を混ぜた発酵食品です。

また栄養も豊富です。

味噌は、中国の大豆原料の調味料『ひしお』が日本に伝わったといわれています。

昔は、とても貴重なもので、薬として使われていたそうです。

鎌倉、室町時代から、お味噌汁として普通に家庭で食べられるようになりました。

今回は、免疫力UPに効果的だといわれている「発酵食品」を紹介します。

 

発酵食品とは?

発酵食品とは、微生物のパワーを借り、発酵させることによって加工した食品のことをいいます。

食品では、納豆、醬油、味噌、漬物、塩麴、鰹節、ヨーグルト、キムチ、チーズ、パン、プーアール茶、酒などがあります。日本の伝統的な調味料は、発酵食品が多いです。

鰹節も発酵食品とは知りませんでした。

また発酵食品には生きた菌がたくさんいます。

どんな菌がいるかというと・・・

スポンサーリンク

【乳酸菌】

チーズやヨーグルトなどの乳酸菌を摂取し、生きたまま腸に届くと、腸内の善玉菌をサポートし、腸内環境を整えてくれます。乳酸菌は、加熱すると胃酸によって死んでしまうそうですが、死んだ菌も善玉菌の餌になり、悪玉菌を抑制するよう善玉菌のサポートをしてくれるそうです。

麹菌

麹菌は、毒をださないカビの一種で、日本の多くの発酵食品に使用されていて、日本の『国菌』と呼ばれています。

アミノ酸、ビタミンB群を多く含んでいて、血行を促進し、代謝を上げる作用が高いそうです。

良質なアミノ酸は、美肌効果があり、体の内側からお肌の潤いを保つことができます。

またダイエットにも効果的です。

酒、味噌、醤油、みりん、酢などの調味料は、ほとんど麹を使った発酵食品です。

酢酸菌酢酸菌は、食酢を醸造するのに使用される菌のことです。、

酢酸菌は、クエン酸が豊富で、花粉症、便秘解消・食欲増進・血液サラサラの効果があるそうです。

発酵食品は、微生物の働きで、野菜、穀物、牛乳などをパワフルに変化させてくれます。

食品を発酵させると、食品を長持ちさせる効果も高まりますし、菌がリンパ球内の細胞のバランスを整えて免疫力を高めてくれるのです。

発酵パワーすごいですね。魅力的すぎます(^^♪

今回購入した『3倍麹味噌』は、通常の三倍の量の麹を使って熟成させています。

米麹をふんだんに使用した贅沢なお味噌なんです。

通常の3倍の米麹を使用しているので、濃厚で、自然な甘みがより強くとても美味しかったです。

昨日、なめこ味噌鍋にしていただきました。

栄養豊富な『なめこ』とお味噌の組み合わせは最高ですね。

なめこのネバネバした粘液は、粘膜を保護してくれるそうですよ。

とろみがあり、とても体が温まりました。

『塩麹』は、麹に塩と水を加え発酵させた調味料です。

塩麴には、脳を活性化させて認知症の予防や、美肌美白効果があるそうです。

塩麹は、酵素やたんぱく質、でんぷんを分解し、肉を柔らかくしてくれます。

お肉につけて焼くだけで、美味しくいただけます。

調味料は塩麴だけでも、旨味が増し栄養価があがります。

また、野菜をカットしビニール袋に入れ、塩麴を加え揉むだけでも美味しい浅漬けを食べることもできます。

私は、そこに酢、砂糖、ごま油、白ごまを加えていただきました。

昆布を加えたり、調味料を変えて何種類か作ってみましたが、どれも美味しかったです。

料理が苦手な私でも簡単に作れます(笑)

塩麴は、毎日の食事づくりに、少し塩麴を加えるだけで、味がまろやかになり、料理が美味しく仕上がりますね♬

塩麴は、いろんな料理に活用できる万能調味料です。

また色々試してみようと思います。

スポンサーリンク


そして『甘酒』は、大きく分けて大きく分けて米麹の甘酒と酒粕の甘酒の2種類あります。

酒粕甘酒には、睡眠不足改善、ダイエット効果があり、米麹甘酒には「麹菌」に含まれるビオチンが酒粕甘酒よりも多く含まれていて、美白肌・美髪への効果があるそうです。

また酒粕甘酒にはアルコール、砂糖が入っていますが、米麹甘酒には全くアルコールは入っていなく、ビタミンB群、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビチオン、ブドウ糖などの成分が含まれていて、砂糖を加えない自然の甘味が特徴です。

脳の栄養源でもあるブドウ糖が含まれているので「飲む点滴」と呼ばれています。

栄養満点です!!

甘酒には、脂肪を分解させるリパーゼという酵素が入っているので、脂肪燃焼され、ダイエット効果もあるそうですよ。

朝に甘酒を飲むと、腸の動きがよくなりダイエット効果がありますし、寝る前に飲むと、お肌が艶々になるそうです(^^♪

甘酒って凄い!

私は、米麹甘酒に無調整豆乳と蜂蜜を加え飲んでみました。

豆乳には大豆イソフラボンが含まれているので、女性ホルモンを活性化してくれます。

米麹甘酒にイソフラボンが入った豆乳を加えると 相乗効果で、さらに美容効果ありですね!

発酵食品には、麹菌、乳酸菌、酢酸菌など色々な菌があり、それぞれ発酵の仕組みが違うそうなので、いろいろ組み合わせて、自分の体に合う菌を見つけたいですね。

発酵食品の菌が腸内で活動できるのは3、4日なので、毎日食べ続けると良いそうですが、食べすぎには注意してくださいね。

発酵食品で免疫力をUPさせ、ウイルスに負けない体づくりをしていきましょう。

最後に、新型コロナウイルスは未だ猛威を奮っています。

皆さん、くれぐれもご注意くださいね。

 

スポンサーリンク

 - 日常