アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

奈良県天川村の龍泉寺(龍の口)と洞川温泉

   

前回の記事の続きです。

女が舞う天河大弁財天社と洞川温泉の老舗お食事処「きらく九兵衛」

天河弁財天を参拝後、吉野郡天川村の洞川温泉へ向かいました。

洞川温泉で食事し、龍泉寺をお参りしました。

洞川温泉まで行く道中、標高が高いせいかチラチラと雪が降ってきました。龍泉寺に着くと、沢山は積もっていませんが、一面雪化粧となりました。

かなり寒かったです。車を停めて、龍泉寺の境内に入りました。

龍泉寺について簡単にご紹介しておきます。

ご本尊は弥勒菩薩様です。

真言宗、醍醐派の寺院で、洞川温泉で代表するお寺で、日本遺産にも選ばれています。

創建は、白鳳年間(645年~710年)で、役行者が大峯を開山して修行していた際に、山麓の洞川にある岩場の中から、水が湧き出る泉を発見したのが始まりのようです。

役行者は、龍王池のほとりに八大龍王を奉っています。それが、龍泉寺の最初であると伝わっています。

先ずは、八大龍王堂をお参りしました。

お参り後、龍の口で有名な池を見に行きました。

この池には龍の口伝説があります。


昔、龍泉寺で働いていた夫婦に男の子ができました。

しかし、母親は白蛇の化身であることを知られ、龍泉寺の龍の口に住む白蛇だとあかし、乳

の代わりに片方の目玉を子供に与えて姿を消しました。

子供は、目玉をなめて育ちますが、なめつくして目玉が無くなってしまいました。

その目玉がなくなると、母親は再び、龍泉寺の泉の龍の口から姿を現し、もう片方の目玉を与えました。

そして、『朝に六つ、暮れに七つの鐘を鳴らしてください。それを合図に乳を飲ませに参ります。』

と言って泉に消え、龍泉寺の龍の口の泉は、今でも枯れることなく清めの水となっています。

スポンサーリンク

龍泉寺の池の水はとても澄んでいて綺麗です。この辺りは、古代から美しい水が湧き出ることで有名です。

近くには、『ごろごろ水』という名水百選に選ばれた神の水が湧き出ています。

ごろごろ水は、ミネラル豊富で、カルシウムの含有量が多いそうです。
このお水、購入して飲んでみましたが本当に凄いです(笑)

また、境内の池の少し上の方に、龍王を祀る竜王の滝があり、滝の水が池に流れてきています。

『龍の口』は、今も絶えることなく、美しい清水が湧き出ています。

龍泉寺で一番パワーを感じたのは、龍王の滝です。山から、湧き水が噴き出していました。

私が思うところ、山全体がご神体になっていて、八大龍王と観音さまのエネルギーを感じました。

龍泉寺をお参りして、八大龍王のエネルギーと観音様のエネルギーが陰陽の関係になっていて、創造のパワーを生み出しているのを感じました。

創造のパワーを受けると、なんだかそれだけ楽しくなるし、喜びを感じます。

そして浮かんで来たメッセージが「毎日、達成する喜びを感じなさい。達成感と喜びが自然治癒力や生命力を高めます。」でした。

そのメッセージを聞いて私は「大きなものを追いかけるのではなく、毎日ちょっとしたことを大切にしよう」と思いました。

毎日達成できる何かを目標にするって大事ですよね。喜びを感じて生活ができます。

それが生きる力や健康の源となっていきます。1日で達成できない大きな目標を追うより、達成感を得られる小さな具体的な目標を持とうと決めました。リトルハッピーライフです♪

日々、小さな満足感、幸せを感じることで、脳内に心地よいホルモンのドーパミンが分泌されます。

分泌されると心と身体をコントロールしてくれ、モチベーションも高まり、さらに幸せを呼び込みます。

しかしドーパミンが大量に分泌されると、依存症の危険があるのでご注意を。

そして、もう1つ笑いって大事ですよね。

観音さまも龍神さまも、いつも自然な微笑みを浮かべています。

その姿をみると、私もいつも笑っていようと思います。

自然な笑いがあるときは、脳内に幸福ホルモンのセロトニンが出ていて、波動が高まっています。

怒ったり、イライラしたり、しかめっ面でいると、運気が落ち何をやっても上手くいきませんが、笑いを大切にしていると、色んな事が自然に上手くいっています。

脳内に幸福ホルモンのセロトニンも分泌され達成感も倍増します。

そのな事を思いながら龍泉寺をお参りしました。

帰りに洞川温泉センターに 寄りました。お正月は2日から営業されていました。

温泉のお湯のパワーが凄かったです。ここのお水も波動が高く澄んでいます。

龍神が宿る水の綺麗な所にある温泉は、どこもお湯に龍神のパワーがみなぎっています。

強力な浄化パワーを感じました。ここもかなりオススメの温泉です。

吉野杉を使用した内湯に、天川の自然豊かな景色が眺める露天風呂は最高です。

洞川温泉は人気のある温泉で、いつも混雑しているそうですが、お正月だったからか貸切状態で

ゆっくり温泉で体を休める事ができました(*^.^*)

雪の寒い日でも、湯冷めしにくく、体もポカポカに温まります。

泉 質 は弱アルカリ性単純泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・冷え症などに効果があるようです。

洞川温泉でも八大竜王のパワーを感じる事ができました。

スポンサーリンク

 - 温泉, 神社・仏閣巡り