アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

不思議な霊力が宿る蕎麦【鹿島の竹やぶ】

      2018/05/15

愛する輝く貴方へ
Mariです。

香取神宮参拝後、私たちは茨城県の鹿島神宮に向かいました。

先ずは、鹿島神宮の近くでお昼をする事にしました。茨城といえばお蕎麦が名物ですね。暑いときは、冷たいお蕎麦が美味しいですよね。

道が渋滞してるかもしれないので、取り敢えず鹿島神宮の駐車場に車をとめて、神社周辺のお店を探すことにしました。

GWなのにスムーズに鹿島に到着することができました。そして参道近くの有料駐車場に車をとめました。こちらも運よく、一台だけ空きがありました(#^.^#)2時間500円です。

GWなので、さすがに何処の駐車場も満車です。鹿島神宮は凄い人気ですね(^^;

お昼は、神宮近くにある『門前そば竹やぶ』に決めました。蕎麦だと、時間もかからず早く食べれそうですしね♪

竹やぶさんに着くと、何人か並んでおられます。

GWですし、混んでても仕方ありません。一組だけだったので、私たちも並んで待つことにしました。店の外で待つこと15分。やっと店の中に案内されました。

何だか渋くて素敵なお店です。

琵琶湖で感じた竜宮城と同じ波動を感じました。

ここだけ、時間が止まっている感じですね。

BGMも眠たくなるようなリズムで癒されます。

おすすめは門前そば(天ざる・おろしそば・山かけそばの三点盛り)のようです。

特上そばも美味しそうで悩みましたが、お腹も空いていたので欲張って門前そばにしました。

注文をしてから、やっぱり特上蕎麦のほうが良かったかな~っと思っていたら、店員さんが『今、蕎麦が特上そばしかないので特上になりますがよろしいですか』と言いにこられました。超ラッキーです\(^-^)/

私達で特上蕎麦が終了です。

後から来店された方は、蕎麦がなくうどんを注文されていました。

有り難いことに個室だったので、疲れた足を伸ばし、くつろぎながら蕎麦を待ちました。

この店の落ち着いた波動は凄いです。そばが来る前に、心地よくて寝てしまいそうでした(笑)

注文してから待つこと30分・・・まだ蕎麦はきません。

ちょっと遅いな~っと思い、店内歩いてみると私たちより早く来ている方も、まだお蕎麦待ちです・・・テーブルにはお茶しか置いていません。しかも、まだ二組くらいしか蕎麦がきていません・・

何だかおかしいです(笑)

スマホでお店の事を調べてみると、茨城の竹やぶさんは、ミシュランに選ばれた、千葉の超名店『竹やぶ』で修行された方がされているそうです。

蕎麦も注文受けてから作られるので、注文してから蕎麦が来るまで時間がかかるそうです。

蕎麦へのこだわりがあるのでしょうね。

どんなお蕎麦が頂けるのか楽しみです。

皆さん、時間がかかるのをご存知なのか、週刊誌を読みながら、気長に待っておられます。

30分程たっても、店員さんが蕎麦を運んでいる姿をまだ見かけていません。

これ以上遅くなると、鹿島神宮に参拝する時間がなくなってしまいます。駐車場も二時間までです。

スポンサーリンク

今までスムーズにきていたのに、まさか蕎麦屋さんでこんなに時間をとられるなんてです。

遅くても15時半には、お店を出ないと鹿島神宮をゆっくり参拝できません。

ネットで鹿島神宮の営業時間を調べて見ると、8時から16時半でした。

もう15時半です。

注文した蕎麦は、まだ来ません・・!

くつろいでいる場合ではありません(笑)

今さらキャンセルもできないですしね(^^;

まさかのhappeningです!

今回の旅、1番の目的だった鹿島神宮に参拝できないなんて・・・

だんだん焦りが出てきました(^^;

でも、こんな時ほど洗心です。

これも執着なのでしょうか?!

行く必要がないからでしょうか?!

明日の予定を変更して、明日鹿島神宮に参拝しようか考えましたが、またそれも欲ですね(*_*;

もう行けても行けなくても、どうでもいいや~って気持ちになりました(笑)

手放しです。

先程、香取神宮でも『全て神に委ねなさい』と言われたばかりです。

全て流れに任せよう~っと思ったら、自分の波動が変わった事がわかりました。波動調整でしょうか?!

やっぱり、このお店に来たのも、全て意味があるのでしょう。

すると、待つこと一時間半で、やっと待ちに待った特上蕎麦がきました!

美味しそうです(^q^)

こちらの店員さんも凄いです。

香取神宮で学んだ、まさに不動の精神。

これだけお客さんを待たせても動じず、慌てることもなく、堂々たる接客です。やはり、このお店は何だか次元が違います。

時計をみると16時前です。

もう鹿島神宮は完全に手放しました♪

取り敢えず、目の前にある特上蕎麦を美味しく頂くことにしました。蕎麦は、細くてコシがあって美味しかったです。

天ぷらもサクサクです。
人気があるのがわかります。

写真が消えてしまいましたが、おろしそばや山かけそばもあり、お腹いっぱいになりました。美味しい蕎麦を頂くと幸せな気分になりますね。最後の蕎麦湯も本当に美味しかったです。

蕎麦の栄養が入っている蕎麦湯を飲むと、胃腸が元気になるそうですよ。

最近、私は蕎麦湯に嵌まっています。

本格的な美味しい蕎麦をありがとうございます。
ごちそうさまでした(^∧^)

後から、蕎麦の事を調べてみると、あわの歌が、蕎麦と関係があることがわかりました。蕎麦の植物には、不思議な力があるそうです。日の巫女(卑弥呼)は、蕎麦のパワーを知っていて利用していたのかもしれませんね。

http://hikari-message.com/3325.html

蕎麦には不思議な力が宿ります。蕎麦は霊力を降ろすパワーを秘めている気がします。

鹿島神宮に行かれた時に時間があれば、是非『竹やぶ』さんの蕎麦を食べてみてくださいね。

門前そば竹やぶ

〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2丁目1−2

そして私達は、急いで鹿島神宮ではなく、まず駐車場へ向かいました(笑)

駐車場の方に理由を説明し、あと2時間延長してもらいました。ついでに鹿島神宮の営業時間を確認してみると、社務所が4時半までで、参拝は要石も夜間可能とのことでした。
安心しました!終わり良ければ全て良しです。
邪心を捨てて、いざ鹿島神宮へ。

この後、私達は鹿島神宮で、少し前に世間を騒がせていた有名人と偶然出会ってしまいました。

続く

 

スポンサーリンク

 - アセンション, グルメ