アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

【東京穴場パワースポット】檜原村の神戸岩と大嶽神社を訪ねて

      2020/05/02

今回は、以前に参拝した東京都西多摩郡檜原村北部にあるパワースポット神戸岩(かのといわ)大嶽神社を紹介します。

神戸岩は、北秋川の支流、神戸川の上流にあり、東京の天然記念物に指定されています。

神戸岩の延長線上に大嶽神社があり、神域の出入口に見立てて『神域の戸岩』→『神戸岩(かのといわ)』と名付けられたそうです。

2つの巨岩が扉のようになっていて、神様の通り道といわれています。

東京都檜原村の神戸岩と大嶽神社の周辺は、東京都と思えないほどの自然と神秘に包まれています。

私たちはワクワクしながら、神戸岩に向かいました。

向かう途中、少し気になった春日神社にも寄って行きました。

ここでも神々しい光が降りています。

何だか、こちらの神様が歓迎してくれているみたいです。

春日神社のご祭神は、 天児屋根命(アマノコヤネノミコト)、武甕槌命( タケミカヅチノミコト)、経津主神(フツヌシノカミ)です。

武甕槌命、経津主神は日本建国の大功神といわれる方たちです。

この神様たちなら、エネルギーも強いはずです(笑)

春日神社でパワフルなエネルギーを受け、さらに奥にある神戸岩へと向かいました。

駐車場に車を停めて、すこし歩くと神戸岩があります。

100mほどの巨石が2つに割れ、その間に水が流れていて、岩からは圧倒的な迫力があります。

大地の強力なエネルギーを受け取れる場所です。

東京でも穴場のパワースポットですね。

看板がありました。

細い木の橋を渡り、掛けハシゴを上り、巨岩の間を進んでいきます。

結構スリルがあり、アドベンチャー気分を味わえます。

子供も楽しめそうなところですね。

私は高所恐怖症なので、かなり怖かったです。

最初は、こんな梯子を上るなんて無理だ~と思っていましたが、せっかくここまで来たのだからと、下を見ずに一段一段上り、何とか上までたどり着きました(;'∀')

上がってみると、水がとても綺麗で、マイナスイオンに癒され、感動ものでした。

 

そのあと、岩にしがみつきながら渓谷沿いを進んでいきます(笑)

この辺は、足元が狭く、川に落ちないようにドキドキハラハラしながら歩いていきます。

そして抜け切ると、小さな滝があり、達成感で気分の爽快です。

めちゃめちゃ気持ちいいですね。

また、あの怖い来た道を戻らないといけなのか・・・・と思っていたら、別のルートで来られた方が、帰りはトンネルを通って戻れるよと教えてくださいました。

ちょっと一安心です。

安心したその時、神戸岩の間から、太陽の光がすぅ~っと射してきて、あまりの神々しさに感動しました。

まさにここは、神の道!!!あまりにも息を呑むような、とても美しい光景で・・・

まるで神様が『その通りだよ』と私たちに教えてくれているようでした。

この先にある大嶽神社に向かう光の道。

しばらく、時間が経つのも忘れ、この素晴らしい光景を眺めながら、この光の道を通っている光の存在たちに想いをよせてみました。

そして、私たちは光の存在たちと、この先にある大嶽神社(里宮)に向かうことにしました。

スポンサーリンク


ナビを頼りに細かい道を上がっていくと、これ以上先は車では行けないようです。

途中ユータンし、確かこの辺なんだけどなぁ~と思っていたら、大嶽神社を発見。

でも駐車場がなさそう・・・・

車はどこに停めたらいいのかな?っと思っていると、偶然神社関係者の方が、歩いておられたので聞いてみると、神社の前の道に停めてもいいとのことでした。

そして、大嶽神社の鳥居をくぐり手を合わせお参りすると、とてつもない水のパワーを感じました。

大嶽神社のご祭神は、大国主命、少彦名命、日本武尊です。

春日神社の神といい、『国譲り』のメンバーが勢ぞろいですね。

『国譲り』の神話・・・・今思うと、なにか謎解きの意味があったのかもしれませんね。

また何か感じたら、記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

神の戸のメッセージ

今朝のことです。

神戸岩と大嶽神社で撮影した画像を見ていました。

そうしたら、『神の戸』の光景が脳裏に浮かび、インスピレーションが降りてきました。

「神の戸(扉)はどこにあるの?」と考えていると、『神の戸は心の静寂にあり』とメッセージが降りました。

生きていれば、色々な出来事と遭遇します。

良い出来事も、悪い出来事も起きます。

私たちは学びのために地球の存在しているので、何が起きても受け入れるしかありません。

その時、心の静寂が大切です。

心を落ち着けて静寂の中にいると、出来事に対応して、自然体でいられます。

自然体こそが「神」との繋がりです。「神」と共にいることを感じことができます。

何かあるごと静寂を保ち、自然体を心がけたいですね。

一方、心を乱していると神ではなく、邪悪な存在の方と繋がってしまいます。

神の戸を開くのか、邪悪なものに引き込まれるのか?

心の静寂が分かれ目の気がします。

GWは、自粛しお家で過ごされている方も多いかと思います。

こんな時だからこそ、心の静寂を思い出し、自分の内側にある神の戸をノックしてみてはいかがでしょうか?

新たな自分に気付くかもしれませんよ!

神戸岩の動画をUPします。

エネルギーを感じてみてくださいね(^_-)-☆

PS.大嶽神社でお参りを済ませ、私たちは『瀬音の湯』という温泉に寄ることにしました。

瀬音の湯は、『温泉総選挙2019』のうる肌部門で1位に輝いた温泉です。

温泉棟から50mほど離れたところにコテージもあり、宿泊もできます。

宿泊中(チェックイン~チェックアウトまで)は、無料で何度でも『瀬音の湯』を利用できます。

『瀬音の湯』は地下1500mから湧き出した、アルカリ度がとても高い美人の湯と言われています。

露天風呂からは緑豊かな森林浴を堪能できますよ。

また温泉に入った後は、『和食だいにんぐ川霧』というレストランでお食事もできます。

旬の食材をいかした料理で、とても美味しかったです。

この『瀬音の湯』も、新型コロナウイルスの影響により、今は休館されているようですが、

コロナウイルスが終息したら、また行ってみたいところです。

今度は、宿泊で利用したいですね。

本当に素晴らしい温泉でした。

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り