アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

高野山で塗香を買いました。浄化、魔除け効果が塩の10倍!!

   

先日、和歌山の高野山へ行って来ました。

高野山の金堂をお参りした時、
入口に塗香(ずこう)が置いてありました。

お堂の入り、とても良い香りがするな~と思っていたら、この塗香の香りの様です。

塗香とは、手や体に塗る清め香のことです。

お参りの時に、塗香を一つまみ手に取り、両手を手を合わせ手のひらや甲、首などに塗ることで、心身ともに清まるそうです。

試しに手にとってみると
凄く良い香りがします。

私の好きな香りです。

香りを匂うだけで、何だか心が落ち着きます。

お参りを済ませ、
塗香が気になったので
購入して帰りました。

帰宅後、
ネットで調べてみると
色々なことが分かりました。

そして、
高野山の塗香は
人気が高いのですね!

人気の秘密は
香りの良さと
邪気祓い効果でしょうか(*^^*)

塗香には
邪気の浄化作用と
魔除けパワーがあります。

塩の10倍以上の浄化と魔除け効果があるそうです。

私は
何があると
お塩で身を清めているので
そのお塩を変わりとして
塗香を購入して
良かったと思いました。

塗香を匂ったり、
体につけると心が落ち着きます。

エネルギーが清まり、波動が変わるのがわかります。

波動が上がり呼吸が深くなる感じです。

インナーチャイルドを癒したい人は、
ハートチャクラ辺りに塗るといいかもしれません。

胸の辺りに塗るとハートチャクラが開きだすのがわかります。

スポンサーリンク

また、風呂に少し入れて入浴したり、入浴後に体につけて寝ると熟睡効果も感じます。首、肩こりにも効果ありそうです。

マイナスな感情が涌き出てくる人に特におすすめです。

少しスパイシーな感じですが、白檀、シナモンの香りが好きな人は使ってみてください。

私は明日から持ち歩こうと思います。

聖地巡りの際には、重宝しそうですね。

高野山 塗香はこちら↓

【日本製 お香 100%天然】【極上品】行者塗香(ずこう)清め香15g携帯カップ

塗香って何?

「塗香とは何?」

はじめて耳にする方もいるかと思います。

塗香は、その文字の通りで「塗るお香」のことです。

発祥地はインドです。

もともとは体臭を消すために使われていました。

それが次第に仏教でも使われるようになったと言います。

仏教儀式の前、
写経を上げる前などに
粉末を手に塗り、
清めていました。

口から深く息を吸い込み、
体中を清めていました。

なめても良いそうです。

最近では、
テレビなどで話題になり、
香水のような感覚で、
若い人が使うようにもなりました。

芸能人の中でも
流行しているようです。

線香や焼香などと違い、
香りを燻らる使い方をしません。

火を使わないのも
塗香の特徴の一つです。

人混みの中にいると
邪気を受けます。

手を洗ったり
顔を洗っただけでは
祓えません。

時には、怨念のような強い邪気をを受けてしまうこともあります。

とくに神社仏閣、病院、多勢が集まるばしょでは、気付かぬうちに強い邪気を貰います。

塗香を少量手に塗ると、
不思議と
邪気祓えができて
スッキリします。

この塗香は、本当に凄いです!!

瞬時にして清浄化され、
邪悪なものから身を守ってくれます。

最近は、エネルギー的に敏感になり、邪気を受けやすくなってきました。

人混みの中にいると、どっと疲れます(^^;

高野山の塗香は、色々使えそうですね。

今の私に必要なものが入ってきました。

和歌山の旅、高野山の参拝の記事は、また後日書きたいと思います♪

スポンサーリンク

 - 日常