アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

鳴門海峡の世界最大級の渦潮パワー&神秘を体感 181【感動の渦潮クルーズ】

   

 

181(祝)の光のメッセージを受け、淡路島を通り徳島の鳴門、剣山へ行ってきました。

まず訪れたのが鳴門市の渦潮です。

うずしお観潮船

鳴門の渦潮は鳴門海峡を境に、潮の干満によって瀬戸内海側と太平洋側とに水位の差が生じ、早い潮流となり、複雑な海底の地形とあいまって渦潮が発生します。

私達は、渦潮観光船乗り場に向かいました。

途中、近くの美術館でイベントをされていたからか、道がかなり込み合っていました。

何とかギリギリ間に合いました。

到着して、館内の切符売り場をみるとGWだからか長蛇の列ができていました。

今日の見頃は17時(大潮)です。

特に大きな渦潮がみれる16時20分出航の船に乗るつもりで、16時ごろに港に到着しましたが、

この長蛇の列に並んで、船に乗れるのか心配になりましたが、とりあえず並ぶことにしました。

下手したら、この次の最終の17時出航の船にも乗れないかもしれない・・・と心配になり、最後尾の近くにいたスタッフの方に訪ねてみることにしました。

すると、ラッキーなことに、私たちまでが16時20分発の船になるそうです。

私達の後ろの方から17時発の船になるそうで、後ろの方が『どっちの船のほうが良いですか?』と聞かれると

スタッフの方は『16時20分のほうがいいですよ!』と言われていました。

少しの差で本当にラッキーでした。

こういう時は流れがきています。

導かれている時は、こういう事がよくあります。

船に乗る前に空を見上げると、うっすらと日輪が出ていました。

私達は、16時20分発のWONDER NARUTO船に無事に乗ることができました。

そして出航して10分くらいで、鳴門海峡に到着しました。


船の左右に渦潮が現れ、初めて観る渦潮にとても感動しました。

春と秋の大潮は、直径20mほどの大潮が現れるそうで、この大迫力の渦潮が観られるのは世界中で鳴門海峡だけです。

世界一の大きさを誇る、鳴門の渦潮。潮流の速さは世界で3番目です。

また風が強いと、きれいな渦潮を観ることができないそうです。、

いろんな条件がそろわないと、綺麗な渦潮を観ることはできないのですね。

風なくお天気も良くて良かったです。

船から間近で観れる渦潮は本当に大迫力がありました。

まるで異次元の入口のようで、観ているだけで意識が吸い込まれそうになりました。

また、ずっと渦巻く水の動きを眺めていると、とても神秘性をも感じます。

渦のエネルギーというのは、人間の生命の根本的なエネルギーです。

頭のつむじや、指の指紋は渦を巻いていますし、胎児も産道を通るとき渦を巻いて産まれてくるそうです。

人間の背骨には、陰陽の2本のエネルギーが渦を巻くように存在していると言われています。

さらに宇宙の根源も渦を巻いています。

スポンサーリンク

渦巻き螺旋は神のパワーですね。

渦巻きのエネルギーというのは、左巻きと右巻きの二種類あります。

左巻きのエネルギーは、浄化を意味し、右巻きのエネルギーはパワーを意味します。

鳴門の海を眺めていると、左巻きの渦潮が発生したかと思うと、今度は右巻きの渦潮が発生したりと、エネルギーが複雑に絡み合っていて、自然のつくり出す光景は、本当に見事でした。

そのあと渦潮を離れて、岸に向かいましたが、渦潮を体験すると、心が自然と浄化されて、体にパワーが入っているのを感じました。
あまりにも強いパワーを受けたので、船を降りてからも、めまいのような症状が現れました。

渦巻きのエネルギーが体に入ると、体の中で螺旋状に渦を蒔いているような感覚があります。

ここで鳴門の渦潮が作り出す、神秘的な動画を紹介します。

動画を観るだけで、渦のパワーを受け取れます。

最後、船から空を見上げると、雲まで渦を巻いていました。

海だけではなく、鳴門一帯が渦のエネルギーをもつ場所なのでしょうね。

龍雲もたくさん現れてきました。

そして鳴門の海面がキラキラ輝きだしました。

きっと龍たちが、鳴門を浄化してくれたのでしょう。

とても素晴らしい渦潮体験でした。

鳴門は数霊で表すと81となります。

81には、光、浄化、生まれ変わりという意味もあります。

鳴門は、数霊的に見ても、かなりパワーのある場所だといえます。

光のエネルギーの宝庫ですね。

また機会があれば、訪れたいですし、次回は水中船にも乗ってみたいと思います。

渦潮を満喫したあとは、海鮮料理で人気のある『味処あらし』というお店にご飯を食べに行きました。

こちらのお店では、鳴門近海で捕れた旬な魚、新鮮な海の幸をいただくことができます。

GWということもあってか、お店に着くと行列ができていて一時間待ちでした。

少し時間にも余裕があったので、車内で待つことにしました。

順番がきたら、店員さんが車まで呼びに来てくれます。

一時間待ち、やっと席に座ることができました。


今回は定番メニューの活心鮮御膳を頂きました。
お刺身も新鮮ですし、鳴門ワカメのお味噌汁がとても美味しかったです。

お魚にも渦パワーが入っています(笑)

いつも満席の超人気店というのも納得です。

行列に並ぶ価値がある美味しさでした。

鮮度抜群の美味しい海鮮を堪能できる『味処あらし』おすすめです。

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り