アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

111 光の黒龍大神さまの世直しが始まる予感【2019アセンション2月】

      2019/02/10

愛する輝く貴方へ

Mariです。

最近、とても黒龍大神さまを感じます。

昨日、1月11日は鏡開きの日でした。

基本的には、毎年1月11日は鏡開きの日とされています。

鏡開きとは、お正月に飾った鏡餅を下げ、それを頂く風習です。

神様にお供えした鏡餅を割る鏡開きは、

神様に感謝しながらいただくと、その年は無病息災で過ごせ幸福がやってくるという言い伝えがあります。

鏡餅、鏡開きの発祥地は滋賀県の野洲です。

今年は、鏡餅発祥の地の滋賀で『まぼろしのお餅、大福』が復活したそうですよ。

神様に供える餅が、鏡のように美しかったことで鏡餅と言われるようになったそうです。

 

昨日1月11日の夕方、仕事の帰りに空を見上げると巨大な黒龍さまが舞っていました。

黒龍さまが巨大すぎて画像一枚におさまりません。

とてつもないパワーをもつ黒龍さまです。

黒龍大神さまは、九頭龍さまでもあり、大黒様でもある世直しの神様です。

もの凄い、力強い縦の波動を持っています。

なんだかまた大きな動きがありそうでね。

111は始まりを意味します。

社会が大きく変わって行きそうです。

黒龍大神さまは、私たちを幸福の世界へ導く役割を持っています。

黒龍大神さまは、神界と魔界の両方に存在します。

光と闇の両方の面を持っているということです。

黒龍大神さまは光の存在として私たちに近づいて来ますし、闇の存在としても近付いて来ます。

スポンサーリンク

私たちの心に邪心があれば、その邪心に反応して、闇の存在として現れます。第二次正解大戦の時などは、黒龍さまに覆われたと言います。

また、時には、私たちの審神者力(さにわりょく)を試すためにも現れます。

審神者力とは、物事の正邪を見極める能力のことです。

何が正邪の見極めの基準になるかというと、社会の常識ではなく、神の常識です。

神の常識の基準に従って、人間が判断できるかを試しにやって来ます。

人間が、神の常識で「正しい」という判断ができると合格です。

闇の姿の黒龍さまが、光の存在の大黒龍神さまの姿に変わります。

私たちが地球にいる目的のひとつが、闇の姿の黒龍さまを光の姿に変えることです。

※審神者(さにわ)で大切なことは「縦の波動」です。

縦の波動を簡単にいうと、バサッと切り捨てる波動です。

「良いものは良い、悪いものは悪い」と問答無用に斬り捨てることが求められます。

そこに情けや温情はありません。情はマイナスな波動です。

また、斬ることが悪いかというと、そうではありません。

斬ることは「神」です。

神の剣を意味します。

たとえば、会社の飲み会に誘われたとします。

誘う方は、誘いたくないけど、「声をかけないと悪いから…」などの理由でその人にも声をかけていました。

しかし、誘われる方は、その飲み会に行きたくありません。

声をかけられるので「行かないと悪いから…」と毎回しぶしぶ参加をしています。

なんか変ですよね。

人間社会の常識でいえば、誘う方も、誘われる方も正しい選択だと言えます。人間関係や付き合いを大切にしているということで『◎』です。

しかし、神さまの世界から判断すれば、それぞれが間違った判断をしています。すわわち『X』です。

人間の内側には神が宿っています。

神さまが肉体に宿った姿が人間です。

なら、内なる神の声に従えば良いわけです。

地球上のすべての人が神心で生きれば、争いはなくなり、調和された世界が誕生します。」

多くの人が神心に反して生きるから、争いや不調和が生まれます。

会社の飲み会の誘いで言えば、誘う人は、自分が誘いたい人を誘いえば良いだけです。

誘われる人は、参加したくなければ、断ればよいだけです。

両者が神心の基準に判断すれば、自分の思いのままの調和された世界となります。

※人間は、いったん人間の常識を外して、神心(自分の本心)で生きてみると良いですね。

今の世界とは全く違う人間関係が見えて来ると思います。

そして、神心で生きる時に重要となって来るのが、審神者力であり、縦の波動です。

自分の本心は「右」なのか「左」なのか、自分はどうしたいのか?

それを問い、自分の本心のまま生きることができれば、地球は自ずと調和され、ユートピアとなります。

そのことに気付かせてくれる存在が黒龍大神さまです。

黒龍大神さまの存在があるから、私たちは、自分の審神者力を知り、縦の波動を身に付けるチャンスが生まれます。

※黒龍大神さまのお試しの合格すると、邪心の姿の黒龍さまは、神の姿の光の黒龍大神さまとなります。

この世の全て黒龍さまが神の姿となるとき、地球はミロクの世界を迎えます。

2019年2月5日の旧暦のお正月も近づいてきました。

地球アセンションも新しい局面を迎えそうです。

想定外の変化が起きるかもしれませんが、神心を大切にして、しっかり審神者(さにわ)をしていきましょう。

関連記事

龍神時代は本音で生きる事とストレスを活用する事が大切【黒龍大神】

スポンサーリンク

 - アセンション, メッセージ

error: Content is protected !!