アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

[2018アセンション]3月21日以降、貴方に悪いことが起きます(--,)

      2018/03/08

愛する輝く貴方へ

Mariです。

2018年3月21日は春分の日です。

太陽が春分点に到達し、昼と夜の長さが同じになります。

スピリチュアルには、運気の流れが大きく変わる日です。

3月21日の春分の日以降、波動の大きな変化がありそうです。

2018年に入り、どんどん地球が変化して行きます♪

地球の波動が高まれば、社会にも影響がでてきます。

個人にも影響があります。

色々な出来事が噴き出します。

膿が出ます。

膿が出るということは、悪いものが外へ出て、綺麗になって行くということです。

一時、大変ですが、前向きに対応することだと思います。

新燃岳も噴火しましたね!

女神が目覚め動き出しました。

スポンサーリンク

脅かすわけではないですが…

脅かすわけではないですが、地球の波動が高まると、何かが起きます。

個人的にも、何かが起きます。

それは、良い出来事ではなく、悪い出来事かもしれません。

でも、悲観的にならないでください。

悪い出来事をプラスに変えてこそ、魂の成長があります。

自らの波動が高まります。

なので、悪い出来事が起きても、そこから逃げないでください。

どんと構えて受け入れて、プラスに変えていくことが重要です。

もし、悲しいことが起きたら…

悲しみはいつも突然起きます。

自然災害や事故、人間関係のトラブル、最愛の人との別れ、病気、親しい人の死など、悲しいことは突然やって来ます。

生きている以上、私たちは、常に悲しみと隣り合わせです。

もし、悲しいことが起きたら…、

人は、それを受け入れるしか道がありません。

仏教の法華経の中に「常に悲観を抱いて、心ついに迷いから醒めて悟る」という言葉があります。

深い悲しみを胸に抱きながら、死に向かい合えた時こそ、人は悟って穏やかな心を手に入れることができるという意味です。

人生には「苦」が付き物です。

思い通りにならない「苦」が起きたら、人は、少しずつでも受け入れるしかありません。

思い通りにならない現実を理解して、それでも生きていくために、自分の心を整えること求められます。

この言葉は奥が深い言葉ですね(*^-^*)

でも、そういうことなんです。

それ以上でも、それ以下でもありません。

突然起きる悲しいことは受け入れるしかないし、悲しみを受け入れることで、魂の根が伸びます。

魂の根が伸びると、人や強くなり、穏やかな心を知ることになります。

スポンサーリンク

「穏やか」とは、最悪の状態を受け入れることです。

私は最近、「一人」ということを強く意識しています。

「一人でも大丈夫」と思うと、不思議と強くなれます☆

また、人間はいつか死にます。

そう思い、「死」を受け入れることで、さらに強くなれます。

そして、強くなれると、穏やさを取り戻します。

穏やかとは、最悪の状態を受け入れることなんですね。

最悪の状況を受け入れると、人間は強く生きることが出来ます。

人生は「楽」ではなく「苦」です。

悲しいけど、苦が人生です。

そう思うと、苦がなくなります。

不思議ですよね。

苦を無くすことは、楽しい生きることではありません。

苦を無くすとは、苦を受け入れることなんです。

苦を受け入れると、強く生きることが出来ます。

苦を受け入れることが、楽しく生きる秘訣です♪

要は、余計な思考を全て捨てて、素の自分になった時に、本当の幸せが見えてくるということなんですかね?

アセンション時代、色々と想定外のことが起きます。

しかし、出来事に負けてはいられません。

何が起きても強く生きることが、一番重要なんでしょうね♪

地球の波動が高まり、色々と考えさせられる今日この頃です♪

■関連記事

>>[アセンション]2018年3月3日、女神降臨で自由時代の幕が上がる!!

スポンサーリンク

 - アセンション