アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

明智光秀と妻木煕子の愛に隠された宇宙の真実

      2019/02/27

「大阪→浅草・上野」の聖地巡りをして、明智光秀と天海に繋がり始めました

そこに何か時代の真実が隠されていそうです。

妻木煕子と明智光秀に隠された真実の愛について。

そして、明智光秀を調べていて、外せないのが妻木煕子の存在です。

ご存知だと思いますが、妻木煕子は明智光秀の正室です。

私は、3年前に坂本城跡と西教寺に行った時に明智光秀と妻木煕子のお墓をお参りしたことがあります。

西教寺の明智一族のお墓の少し端のほうに、妻木煕子のお墓があります。

煕子さんのお墓には、なぜか沢山の綺麗な百合のお花が供えてあったのを、今でも覚えています。

お墓をお参りすると、百合の花のとても良い香りがしました。

煕子さんは、きっと百合の花のような美しい人だったんだろうな~と私は思いました。

明智光秀と妻木煕子に関するエピソードを紹介します。

1、二人が許嫁だったころ、光秀は幼い煕子の顔を遠くからみかけていました。光秀と結婚する前に、煕子は疱瘡にかかってしまい、美しい顔に痘痕が残ってしまいます。煕子は、自らの姿を恥じ、光秀との結婚を諦めます。煕子の父は、そのことで縁談が壊れると困るので、瓜二つの煕子の妹を光秀に嫁がせようとします。しかし光秀は、別人であることを見破り、妹を正室に迎えることを拒み、『人の容貌は変わるが、心の美しさは変わらない。私が心に決めたのは、煕子だけだ』と言って煕子を正室に迎えました。そして、当時は側室が常識でしたが、光秀は側室を持たず、生涯、煕子を愛したといいます。

2、お金がなくて光秀が連歌会を催す資金がなく困っていた時、煕子が自慢の美しい黒髪を売ってお金を用立てて光秀を支えたそうです。

このことは、『奥の細道』で有名な松尾芭蕉が句に詠んでいます。『月さびよ 明智が妻の咄せん』

3、明智城が陥落した時、光秀は身重の煕子を自分で負んぶしながら長い距離を移動し逃げのびたそうです。家臣が煕子を背負おうと申し出ても、聞き入れなかったといいます。

4、光秀が戦いで過労で倒れ病気になってしまった時、煕子は献身的に看病を続け、この時  の心労で病気になり亡くなったと言われています。

スポンサーリンク

私が、明智光秀と妻木煕子の関係について、感じたことを書きます。

妻木煕子は、陰陽道の能力を持っていたように思います。

陰陽道を使える女性は、いつまでも美しく、女性として夫を支えるということに長けています。

現代の男女は、陰陽のことについて、あまり知識を持っていませんが、戦国時代の、武将たちは皆その事に気がついていて、陰陽道の能力のある女性を妻にしたいと考えていたようです。

また、正室の他にも側室を何人もおくことによって、そのパワーを利用し、出世や戦の勝利を試みたようです。

そんな時代背景がありながら、明智光秀と妻木煕子は少し違ったように思います。

この二人は、本当の陰陽道を知っており、それを現実に活かしていたようです。

実は、男女が陰陽のパワーを利用するとき、一対一で向き合うことが求められます。

そして、相手が誰でも良いというわけではありません。

相手を運命の人、一人に特定することにより、より深い愛を知ることができ、陰陽のエネルギーを動かすことができるようになります。

また、真実の愛にも気付き、宇宙の叡智とも繋がることができます。

明智光秀は、側室をおかず妻木煕子を心から愛していたと伝えられています。

側室をおくのが当たり前だった戦国時代においては、稀な男女の関係だったと思います。

私は、明智光秀と妻木煕子が陰陽道に長けていたからこそ、陰陽のエネルギーを動かし、宇宙の叡智を活かしていたのだと思います。

また、最近は理想の男女愛として、明智光秀と妻木煕子の事を取り上げる人も出てきました。

この二人が理想にあげられる理由は、一対一で向かい合い、お互いを思いやり、支えあったからだと思います。

そして、力を合わせて、試練を乗り越えたことに、感銘したのだと思います。

私も、明智光秀と妻木煕子の関係を理想の男女愛だと思います。

現代は、相手より自分ファーストになっていたり、愛より物質的な豊かさを求めてしまうところもあると思います。

そういう思いを捨てて、相手を思いやり、お互い支えあう関係を大切にすることが、アセンションの波に乗ることであり、真実の愛に気付くことだと思います。

地球が次元上昇して、アセンションが進んでいます。

男女愛にも高いものが求められるようになり、今こそ思い出さないといけないのは、男女を結ぶ真実の愛です。
(伊吹山の恋慕観音菩薩さま)

2020年には明智光秀のNHKの大河ドラマも始まります。

それを機会に、明智光秀と妻木煕子の男女愛に気付く人が増えていけば、新しい恋愛の価値感も広がっていくと思います。

スポンサーリンク

 - メッセージ

error: Content is protected !!