アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

冬至(2018年12月22日)に運気を高める秘訣【スピリチュアル】

      2018/12/17

する輝く貴方へ

Mariです。

2018年の冬至は12月22日(土曜日)です。冬至は昼の長さが一年の中で最も短くなる日です。スピリチュアル的にどんな意味があるかというと【運気の変わり目】です。

毎年、冬至を境に運気が入れ替わります。低迷期から幸運期へ移る人もいれば、幸運期から低迷期に移る人もいます。

運気の変化は必ず起こるものです。地球で生活する以上、運気の影響を受けます。運気の変化には逆らえません。ただ、運気の下降幅を小さくしたり、上昇幅を大きくすることは出来ます。

なので、冬至の運気の変わり目を迎えたら、ある程度は運気の流れを意識して、流れに柔軟に対応することが大切です。

今回は、運気の変わり目に対応する秘訣をご紹介します。ちなみに、冬至にゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べたりしますが、これらの習慣は運気アップと関係があります。

あと旬の物や、その土地の産地の物を食べたりすると、波動は高まります♫

私は、聖地めぐりの時には、必ずその土地の新鮮な産物を頂きます。湧き水や、新鮮な産物を頂くことで、
その土地のパワーを体に取り込む事が出来ますし、その土地の神さまともご縁ができ仲良くなります。

パワーストーンで運気アップ!!

冬至は闇を抜けて光へ向かう転機です。太陽神が闇から光へ生まれ変わる日です。新しい太陽神のパワーを沢山受けるために、パワーストーンを有効活用しましょう。意識的に運気を高めることができます。

私のオススメのパワーストーンはサンストーンです。冬至のタイミングでサンストーンを身に付けると良いと思います。サンストーンは「太陽石」や「日長石」と呼ばれている石です。ムーンストーン(月長石)と対比して語られることの多い石です。

サンストーンもムーンストーンも、同じ長石に属しますが、ムーンストーンが癒しの石であるのに対し、サンストーンは元気ハツラツとした積極性を引き出し、輝く未来へ導く石と言われています。

古代ギリシャでは太陽神の御神体の代わりに用いられ、御守りとて使われて来ました。想像力を高める効果があるされています。

サンストーンは、仕事、恋愛、結婚とあらゆることを成功へと導く石です。サンストーンを身に付けていると、太陽神のエネルギーがストレートに入って来て、実力を発揮させ、チャンスを掴みます。

また、気が弱い人や自己否定する人が身に付けると、自信を与え、隠れた才能を引き出す力があります。

私は冬至の時期は、サンストーンを身に付けるようにしています。積極性が湧いて来て、前向きに物事に取り組めます。

冬至の時期は、年末で何かと忙しいですが、この石を身に付けると不思議と落ち着いて、心に余裕を持てます。結果的にミスや失敗が減り、効率良く時間を使えます。

運気の変化に対応したいなら、サンストーンは、スピリチュアル的に効果を感じさせる石です。

クリスマスなどのイベントも重なる時期です。パワーストーンで運気を高めて置くと、楽しい体験が増えますよ。

ゆず湯の究極のリラックス効果

冬至の日には、是非ゆず湯に入って下さい。スピリチュアル的には、ゆず湯は『禊ぎ』の意味があるそうです。

太陽のエネルギーが動き出す変化の時に、邪気を祓い清めることはとても大切です。
皆さんもご存知の通りビタミンCがたっぷり含まれています。疲労回復や血行促進、お肌の美白効果などがあります。

また、柑橘系に含まれるリモネンには抗菌や抗ウイルス効果もあるそうです。風邪の予防になります。

そして、ゆずの香りには癒やしの効果があります。ゆずの香りに癒やされながら、湯船に浸かり体を温める事は、究極のリラックスと言えるでしょう。

ゆず湯の入り方の簡単なポイントも紹介しますね。

ゆず湯に使う時は、ゆずは無農薬のものを使って下さいね。

天然の無農薬のゆずは、とても波動が高いです。

お湯の温度が、38度くらいのぬるま湯がオススメです。

また私は敏感肌なので、カットせずにまるごと湯船に沢山のゆずを浮かべます。

肌の弱い方には、その方が、刺激が強くなくお肌のピリピリ感もあまりありませんので、カットせずにまるごとお風呂に入れることをオススメします。

後の掃除も楽です。

スポンサーリンク

香りが弱めで、何だか物足りないと感じた方は、カットして入れて下さいね(笑)

更に、一度ではなく何度もゆず湯に入ることで、くすみのない美肌効果や、ダイエット効果もあるそうです。

体の新陳代謝の向上につながり、痩せやすい体質に変わります。

昔から、ゆず湯に浸かると1年間風邪をひかないと云われていますので、是非試してみて下さいね。

冬至の日は、ゆず湯で温まりましょう。

冬至にはカボチャ料理を!食べ物で運気アップ!!

冬至の代表的な食べ物は、カボチャが有名ですよね。

カボチャには、ビタミC、E、Bやカロテン、リグナン、食物繊維などが含まれていて、美容や健康にもとても良いと云われています。

カボチャは女性の方に嬉しい若返りの食べ物です。また女性だけではなく、男性にも前立腺肥大を抑制すると言われています。

カボチャの種は漢方薬として利用されていて、また病気の治療としても使われてきました。昔から、縁起の良い食べ物として、カボチャを食べると長生きすると云われています。

また、カボチャと言えば、ハロウィンのイメージがとても強いですよね。スピリチュアル的にみていくと、多くの国で『霊的な儀式』で使われています、

シンデレラの物語にも、カボチャの馬車が登場します。カボチャのパワーは絶大で、開運、幸福になるためのパワーを秘めています。


カボチャの色は緑とオレンジです。緑とオレンジは、第3、第4チャクラのチャクラと関係があります。調和のエネルギー不足の方、最近怒りっぽい、イライラする方にはカボチャを食べることをオススメします。

カボチャを食べることで、第3の自己チャクラ、第4のハートチャクラが活性化していきます。

ハートチャクラの扉が開くことで、幸福の世界へと導く霊的な乗り物マカバ(カボチャの馬車)が回転し動きだすかもしれませんね(笑)

ちなみに、冬至の食べ物で私のオススメのカボチャ料理は、カボチャ豆乳スープです。

すごく簡単なレシピを書いておきます。

【レシピ】
カボチャを電子レンジで加熱し潰します。鍋にバターを入れ、角切りに切ったタマネギを入れ炒めます。

豆乳、潰したカボチャを入れて、だし塩を少々加え煮こみます。

最後に器に盛って、黒こしょうで味を整え完成です。

カボチャをあまり潰さず、お好みの野菜、シメジなどをいれて具だくさんスープにしても美味しいですよね(^_-)

あと白味噌も少し加えるとコクがでます。

飾り付けも工夫してみると楽しいですね。お洒落に仕上がります。

簡単に作れるので、ぜひ冬至の日に作ってみて下さいね。

最後に

冬至は「陰極まれば陽に転ず」といい、最強パワーを秘めています。陰の気が極まり、陽の気が動き出す日です。冬至から陽のエネルギーへと向かい変化します。

静から動への変化です。何かアクションを起こしたり、新しい事をスタートさせるには絶好のチャンスです。魂が望んでいること、やりたいことをワクワクしながらスタートしてみて下さいね。

また大きな変化が起きた場合も、楽しんでみて下さい。変化を拒まず、変化を受け入れ、どんな変化も楽しむ事が大切です。

早いもので 今年もあとわずかですね。 冬至のパワーを利用し、2019年に向けてパワーチャージをしていきましょう。

スポンサーリンク

 - メッセージ ,

error: Content is protected !!