アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

【三重のパワースポット】伊雑宮、上之郷の石神を訪れて

      2018/11/25

三重県の神社巡りの旅を紹介しています。
前回の記事↓

三重県の瀧原宮☆倭姫命と真奈胡神から教わった愛の魔法の使い方は?

瀧原宮の天照大御神のエネルギーからの感じたこと♫

瀧原宮を後にし、伊雑宮へ向かいました。

伊雑宮は倭姫命が、伊佐波登美命に命じ建立させたそうです。瀧原宮と同様、「天照大神の遥宮」と言われています。
到着すると、曇り空から太陽が顔を出し黄金の夕日が射してきました。

日も落ちてきたので、急いで鳥居を潜り本殿に向かいました。


本殿の前に立ち祝詞をあげると、天照大神と海神を感じました。瀧原宮とは少し違う優しい波動ですね。


そのまま暫く本殿の前に立っていると、五芒星の図形が頭の上に降りてくるのを感じました。

五芒星の図形というと、志摩の海女さん達が海に潜る時に身に付けている、ドウマンセイマンというお守りに描かれている図形です。なんだか竜宮と関係がありそうですね。


ドウマンセイマンには、五芒星と並んで9字紋も描かれていて、魔除けの効力があると言われています。
私は、ここで魔除けのエネルギーを頂きました。
そっと心のポケットにしまって、お守りにして大切にしたいと思います(笑)

伊雑宮は、伊勢神宮と比べると参拝者も少なくゆっくり境内を散策できました。

波動が高いからか、ご神木もパワフルです。

この樹齢700年位と言われている楠木の根元は、凄いパワーを発しています。

キンチャククスと言われて、金運アップ効果があるそうです。

触ってエネルギー感じてみました。

続いて、更に奥にある倭姫の旧跡地に歩いて向かいました。

昔は、この辺りに千田寺があったようです。

 

伊雑宮と神島の関係もこちらに書いていました。
やはり深い繋がりがあったのですね。
倭姫命の遺跡です。

大楠を切り倒したところ、天井石が出現し、その下に銅鏡や勾玉なども出てきたそうです。

スポンサーリンク

倭姫命の最後の地はここだったのか・・・謎が多いですね。

そして、更に歩いて伊雑宮の北側に鎮座している上之郷の石神へ向かいました。
上之郷の石神に着くと、辺りが暗くなってきました。

鳥居の前でご挨拶をし、中に入ると、いくつかの磐座がありました。

志摩の三大石神の一つです。

どの磐座もエネルギーに満ち溢れていて、特に三角の形をした小さい磐座に、とてもパワーを感じました。

その磐座の所には、樹木が一本そびえ立っていました。

空を見上げると、宇宙からのエネルギーがズドンと、樹木を通して降りていて、大地に広がっているのを感じました。

ここが、一番エネルギーを感じました。

天地を繋ぐ凄い波動です!

この辺りの土地を守ってくれている神様ですね。

今回、瀧原宮、伊雑宮を訪れ「天照大御神は、どこに祀られいるか?」という事の答えが私なりにわかった気がしました。

私が感じるのは、伊勢・志摩・鳥羽の土地、領域全体がご神体となり、天照大御神が宿っているのだと感じました。その要所要所に神社が建てられているのだと思います。

なので、伊雑宮で天照大御神を感じる人もいれば、瀧原宮で感じる人もいるし、石神で感じる人もいますし、全て正解ですね!

昔はこの地に天照大御神が宿っていて、そこで暮らす人々はその恩恵を受けていました。

天照大御神の波動は太陽のエネルギーに満ちています。天照大御神のエネルギーを受けると、とにかく元気が出ます。生きる活力が湧いて来て、自分の人生のすべてを創り出して行くようになります。

天照大御神と人間の共存する世界が広がっていました。

ところが、それが面白くなかったのがイシヤという意識体です。イシヤは権力を司る意識体です。神を紙(紙幣)に変え、権力にモノを言わせて、民衆を奴隷のように使い、下部としました。

イシヤに操られた一部の権力者は、民衆を下部にして働かせて、得た利益を自分たちで独占しました。私腹を肥やしていました。

権力者は、民衆が天照大御神のエネルギーを使い、自分に必要なものを自力でつくられるとマズイからです。
伊勢というと伊勢神宮が有名ですが、天照大神を感じる場所は、他にも沢山あります。
繰り返しになりますが、天照大神は、この土地全体に宿っています。
貴女の天照大神を感じる神社に、足を運んでみてみてくださいね。

早く、皆さんが心の中の天照大神に気が付き、個々の岩戸開きをすることを祈っています。昔のように、天照大神と人が共存する世界が戻ればいいなと思います。

追伸: 最近、天照大神のエネルギーに触れ気づいた事を紹介します。

人間の心の中にある、叡智の泉についてです。

叡智の泉には、宇宙の叡智が常に涌き出ています。

そして泉はコンコンと湧き出ていて、心全体的に広がっています。

泉の水面は、静かで鏡のようになっています。

日常の中で何か問題が起きた時は、叡智の泉に意識を合わせれば、その時に必要な叡智が想念に変換されて送られてきます。

叡智を使えば、問題事はすぐに解決します。

但し、貴女の心が乱れていれば、荒波がたってしまい叡知にアクセスすることが出来ません。

いつも心に平穏を保つ事が、スマートに生きる秘訣です。

内なる神を信じることにより天の岩戸が開き、心の平穏を保つ事で叡智の泉が使えるようになります。

アセンションの時代の波に乗る為には、とても大切な事です。

スポンサーリンク

 - 神社・仏閣巡り ,

error: Content is protected !!