アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

瀬織津姫さまの地球への思いは?御岩神社で感じたことは?

      2018/05/09

愛する輝く貴方へ

Mariです

自然を感じてください。自然を思う気持ちを大切にしてください。そして、水の流れを大切にしてください。その気持ちが、瀬織津姫さまそのものです。

ゴールデンウィークに関東方面のご神業へ出かけましたが、このことを改めて考えさせられるご神行となりました。

とくに御岩神社では、自然について思うことがありました。

スポンサーリンク

御岩神社でのご神業

5月6日に御岩神社へ行きました。御岩神社は茨城県日立市に鎮座します。

御岩神社が鎮座する御岩山は、古来より神々が棲む聖地として知られています。物凄く多くの神々が祀られています。

また近年は、光の柱が立つ神社としても知られていて、パワースポットとして人気です。

なんでも、アポロ14号の宇宙飛行士エドガーミッチェル氏が、宇宙から地球を眺めた時に、一か所だけものすごく光っている場所があったそうです。

その場所が御岩神社です。

彼は、その緯度や経度を計測し、後日、来日してこの神社を訪ねたと言われています。

スポンサーリンク

私たちは、6日午前中に御岩神社へ到着しました。既に駐車場は満車で、駐車場が空くのを待つ車列が出来ています。

私たちが車列に並ぼうとすると、警備員から「これ以上、並べません。」といきなりダメ出しを受けました。

仕方なく駐車場を通過すると…

御岩神社の前で不思議な導きがありました。

導きのままにすると、神社のすぐ横に、ちょうど車1台が止められる場所が空いています。私たちは、警備員の誘導でそこへ進み、そして待ち時間もなく、スムーズに車を駐車することが出来ました。とてもラッキーでした(#^.^#)

早速、ご神業開始です。

まず、鳥居のところにある祓戸神社で入山のご挨拶をし、御岩神社の本殿を参拝しました。

すると、本殿ところで光が降りて来ました。

強い神聖を感じました♪

やはり、御岩神社は凄い場所ですね。

御神体は御岩山です。

そして、御岩山の山頂を目指し、登山しました。

他のブログにはハイキングコースのような表現が載っていましたが、途中、結構傾斜がきつい場面もありました。

私にとっては完全な「登山」です。久々の登山だったので気合いを入れて登りました(笑)

足のしんどさを感じながら、頑張って山頂目指し、登りました。

中腹に、かびれ神宮(御岩神社の奥宮)があります。

階段があり、その上に社殿があります。

そして、その社殿の途中に小さな龍神池があります。

見ると…、

なんと、水が枯れています。

いったい、どうしたことなのでしょうか?

スポンサーリンク

近くに、たまたまガイドの人がいて、奥宮の説明をしてくださいました。「ここに龍神さまが祀られています」と説明していましたが、私にはそう思えませんでした。

水が枯れて、龍神がそこにいられなくなったように感じます。

たぶん、人間の邪気ですね。

御岩神社はパワースポットとして人気になり、多くの方がご利益を求め、登山するようになりました。

 

そのご利益を求める邪心が、龍神池を枯らしてしまったのはないでしょうか?

それを感じました。

その時、瀬織津姫さまを感じました。

「自然というのは、人との心の現われです。」と言っているようでした。

考えてみれば、今まで、より快適を求める人間が自然を破壊して来ました。

自分たちの欲心を満足させるために自然を破壊して来ました。

人間が邪心を捨てない限り、きっと、自然は潤わないのでしょう。

そこが凄く大切です。

神社の参拝や聖地巡りなどのご神業にも言えます。

ご神業の目的は、高い波動に触れて、何かに気付くことです。

大切な何かに気付くことが重要です。

そして1つ気付く度に、人は神の心を思い出し、魂が浄化されていきます。

これこそが、ご神業の目的です。

なので、多くの人の心が気付きで浄化されれば、御岩神社の龍神池に清水が戻ってくると思います。

そんなことを感じました。

 

人が欲心を捨てると、自然が蘇ります

そして、片道1時間以上かけて、御岩山の山頂へ登りました。

山頂は狭い場所ですが、見晴らしが良く、清々しさでいっぱいになりました。

また磐座がいくつかあり、パワーを感じます。私は沢山のパワーを受けました。

山頂からの景色を楽しんでいると、いくつものメッセージが浮かびました。

今回のご神業のテーマは『人が欲心を捨てると自然が蘇る」です。

私たちを自然から離しているものの1つが「欲心」です。

自分の欲心を満たす行為は、その思いだけでも自然を破壊します。

地球の自然を守るには、人間が欲心を捨てることです。欲心を捨て、清い心の人が増えれば、自然は蘇って行きます。

一人一人が欲心を捨てることで、自然は蘇り、自然と人が共生する社会が誕生します。

瀬織津姫さまが望んでいるのは、自然と人の共生だと思います。

私も1つ1つ欲心を捨てて行こうと、改めて思いました。

スポンサーリンク

 - 瀬織津姫 ,

error: Content is protected !!