アセンション・光のメッセージ

パワースポット&光の画像を紹介しています。アセンションやスピリチュアルメッセージもお伝えします。

佐久奈度神社、瀬織津姫さまからのメッセージ[滋賀パワースポット]

   

愛する輝く貴方へ

Mariです。

先日、佐久奈度神社を参拝しました。

4度目の訪問です。

佐久奈度神社は滋賀県のあるパワースポットで、瀬織津姫さまがご祭神です。

訪れる度に心が洗われ、色々と考えさせられる課題も頂きます。

瀬織津姫さまを感じ、幾つかのメッセージを受けて来ました。私の感じたことを書きたいと思います。

(尚、記事の内容は、あくまでも私の感じたことです。そのあたりをご理解ください)

スポンサーリンク

瀬織津姫さまからのメッセージ

今回は、参拝前に瀬織津姫さまより「大祓詞と鈴を持って来てください」というメッセージを頂きました。

「どこかで大祓詞を読んで浄化をすることなる」と思っていました。

私の感覚では、「瀬織津姫さまのご神体である瀬田川の川辺あたりで祝詞をあげる」と思っていました。

そして、当日のことです。

佐久奈度神社へ到着し、鳥居をくぐり、光を感じながら引かれるところへ向かいました。

光に誘われるままに本殿の前に立つと、瀬織津姫さまの「ここです。」という声が聞こえました。

私たちは、本殿の前で、あわの歌を歌い、鈴を鳴らして、そして、大祓詞を読み上げました。

すると、大きなエネルギーが体に入って来て、私が光の柱となり、本殿全体が大きなエネルギーで包まれました。

磁場も清められ、瀬織津姫の光が増したように感じました。

大祓詞を読んだ後は、空からの光が降りてきて、充実した波動に包まれました。

私は「来て良かった…」と思いました。



その後は、瀬田川の川辺の方へ行き、川の流れをしばらく眺めていました。

川を眺めていると、全てのものが洗われていくのを感じました。

最後は、駐車場の方へ行き、銀杏の大木をお参りしました。

その後は、車に乗り、佐久奈度神社をあとにしましたが、神社全体が大きなオーラで覆われており、心が温かくなりました。

そうそう、社務所にいた、KUREという子犬が可愛かったです。

このKUREちゃん、瀬織津姫さまのお使いでしょうか?

佐久奈度神社参拝の思いでの1つです♪

スポンサーリンク

佐久奈度神社はどんな神社?

佐久奈度神社は、天智天皇8年(669年)、勅願(ちょくがん/天皇の祈願)により、瀬田川の急流のこの地に、祓戸四柱をお祀りしました。

天下の祓所として朝野の崇拝が厚く、大七瀬の祓所のひとつとしても著名です。

その佐久奈度神社ですが、昭和39年に下流に天ヶ瀬ダムが建設され、それに伴い、水害などの被害を考え、駐車場の銀杏の大木があったあたりから、少し上の現在の位置へ社殿が移転されました。

平成31年には、佐久奈度神社鎮座1350年となります。由緒ある神社ですよね。

「佐久奈度神社御鎮座1350年祭」が行われます

この歴史の重みを感じ、参拝すると、ご神業がより深いものとなりました。

佐久奈度神社の銀杏の大木が持つ意味は?

佐久奈度神社をお参りして気になったのが、駐車場の銀杏の大木です。

そして、その前に立てられた看板です。


この銀杏は、佐久奈度神社の社殿が移された時に切られましたが、その後、新しい芽が吹き出して、現在のような大木となりました。

当時の面影を残すものは、この銀杏だけです。

生命の強さを感じながら、大切にしたいですね。

しかし、ここ数年、銀杏の元気が無くなっているようです。銀杏の根を踏まれると枯れる恐れがあるので踏まないようにとの看板がありました。

スピリチュアル系の人たちの中には、この銀杏に瀬織津姫さまを感じている方がいます。そして、お参りする方もいます。磁場調整をする方もいます。

でもね。

私の感覚では、瀬田川が瀬織津姫さまご神体で、私たちがお参りできるように祀ったのが、佐久奈度神社の本殿だと思います。

銀杏の大木に立ち入って、銀杏を痛める行為はナンセンスです。

聖地の地場調整と称して現地の自然を破壊しないでください。

銀杏の大木は、昔の佐久奈度神社の名残りであり、銀杏の木の鮮やかさを楽しめば良いのだと思います。

瀬織津姫さまは本殿にいらっしゃいます。心を浄化し純粋な気持ちで訪れれば、きっと貴方の思いに応えてくれますよ。

佐久奈度神社で瀬織津姫さまを感じて

今の時代、自分の中心にしっかりと柱を立てることが大切です。

佐久奈度神社を参拝したら、本殿や瀬田川で瀬織津姫さまを感じて、瀬織津姫さまの波動を受けてください。

そして、瀬織津姫さまの波動を受けたら、現実の中で活かすことが大切です。

佐久奈度神社でのご神業の気付きを、普段の生活の中で使ってこそ、瀬織津姫さまが佐久奈戸神社にしっかり鎮座することになります。

神さまは肉体を持っていません。

神さまの意志を受け取った私たち人間が、現実の中でどう行動するかが大切です。

ご神業で得た気付きから、普段の生活の中で、心を浄化することこそがご神業の目的です。

私の役割は、神さまの望む現実社会を作ることです。

瀬織津姫さまの思いを現実にあらわすことです。

古いスピリチュアル感に縛られず、新しい現実をつくっていきましょう。

それができるのは、瀬織津姫さまの御霊を担った人と、神社に気付きを持つことのできる人かと思います。

私は、それを強く感じました。

地球も、社会も、人々の生活も新しい方向へ動いています。

今、重要なことは、古いものへの執着心を手放し、新しいスタイルを見つけることです。

スポンサーリンク

 - 瀬織津姫 ,

error: Content is protected !!